« 2018年5月 | トップページ

2018年6月15日 (金)

右手でトントン

こんにちはnote 山田ですhappy01

6月14日(木)取材分

神戸市西区秋葉台 I様邸の現場より



柴くんは 養生作業を

小林さんは 外壁補修をしていました

Img_5364








補修した箇所を カットローラーで

模様の角をつぶし まわりの壁とかわらないようにしていきます
Img_5367








作業しているようすを見ていると

カットローラーをコロコロしたら

右手でトントン

またまた カットローラーでコロコロして

右手でトントン


カットローラーコロコロはわかりますが

右手でトントンは 何しているのでしょうね?


『手の感覚で 模様の感じを確認してます

 まわりの壁の感じと同じ感じになるように 揃えているんですよhappy01


小林親方がそういうので

試しに 私も手でトントンしてみましたが

ちょっと角がささるな ぐらいの感覚だけかなcoldsweats01

繊細な違いについては まったく感じられず。。。

職人さんの感覚は 素晴らしいなと思いましたgood



お客様にお渡しする作業報告書を書いている小林親方
Img_5363








『あれ~eye 親方は左利きだったんですね』

『何を いまさらなこと言っているんですか』


(神経通っていないのか疑問に思うほど)左手が一切使えない右利きの私と違って

職人さんは 右利きであっても 左利きであっても

利き腕以外の手でも 普通に使えるので

あまり記憶に残っていませんでしたよ(笑)

職人さんは とにかくなんでも器用ですsign03



本日のブログの締めの写真は 美しく咲いた大輪の紫陽花で
Img_5368









紫陽花を見ると 梅雨を感じますよね

昔は 紫陽花とカタツムリはセット みたいな。。。

ですが 最近は

紫陽花は見ても カタツムリは全然見なくなったと思いませんか

でもナメクジはたまに見る。。。eye

ということは

カタツムリが 背中の殻を捨ててナメクジになったのかもしれませんねflair






以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りfourzero件 頑張りますsign03

| コメント (0) | トラックバック (0)

第3の手

こんにちはnote 山田ですhappy01

今日は 珍しくなかなかの好ペースupup

まだまだ書いていきますよpen

この勢いなら 10件ぐらい書けちゃいそうかも(笑)




6月14日(木)取材分

神戸市北区星和台 H様邸の現場より

午前中に足場の解体を行いましたので

午後からは 最終 下屋根を仕上げていきます



福田親方は 屋根上塗りをしていましたよ

細かいところを塗っているようで

屋根の上をつたっている雨樋が邪魔そう。。。です
Img_5355









すると すると 器用に第3の手のかわりとして足を使い

雨樋を持ちあげながら塗っていく福田親方

集中しすぎて 足場のないこと 忘れないでくださいよ

屋根ぎりぎり 本当にぎりぎりですから(ヒヤヒヤcoldsweats02




心配しましたが

無事 細かいところも塗れたので 下屋根上塗りしていきます
Img_5360









引き続き 安全にお願いしますね




神田さんは塀塗装を
Img_5346









西田くんは 水切り塗装(上塗り)を
Img_5349









完成にむけて 仕上げていきます





以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りfourone件 頑張りますsign03

| コメント (0) | トラックバック (0)

バラシを想定して養生

こんにちはnote 山田ですhappy01

6月14日(木)取材分

お次は 神戸市北区向陽町 Y様邸の現場より

藤井親方は 養生作業をしていました

いつも思うのですが。。。

『養生には 性格がよくでるよねsign01



細かいところまで キッチリと養生された窓
Img_5335








養生には これが正解というものはなく

職人さん それぞれの技が光りますから

見ていると おもしろいですよnote



複雑に見える養生ですが

藤井親方の手にかかれば みるみるうちに完成~

Img_5336 Img_5337








Img_5338 Img_5339









藤井親方の養生のポイントは 養生バラシを想定して養生すること

分かりやすくいうと

簡単に速く養生バラシができるように

あわせて ゴミがあまりでないようにと 養生しているそうです

Img_5340
















玄関までのアプローチ部分の養生

いつものとおり

どこの現場でも

藤井親方の養生は 美しいですねshine




以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りfourtwo件 頑張りますsign03










| コメント (0) | トラックバック (0)

The職人

こんにちはnote 山田ですhappy01

ここしばらくの間 計算機と向かいあいながら数字と奮闘

(本年度の労働保険料の申告準備)しておりましたが

本年度も無事計算を終え 申告終了いたしましたので

またまたブログのほう 書いていきたいと思いますpen

カウントダウン宣言をしてから なんとかかんとか書きすすめ 

半分の折り返しは過ぎましたが

少々スローペースになっておりますので ピッチをあげていきますよrock

梅雨入りし 雨の日も増えてきましたrain

なので 現場取材も思うようには進みませんが

天気のいい日に 取材とりだめし

まとめて一気に書き上げる方法 いいかもしれない~

ということで 今日は書けるだけ 書いていきますねnote




6月14日(木)取材分

三木市志染町東自由が丘 I様邸の現場より

約築40年 初めての塗り替えしていきますが

築年数のわりには 非常に状態がよいことに驚かされました

屋根は金属屋根 経年劣化で錆がでていますが

金属が腐り穴などがあいてしまっているところは ありませんでした 


草部親方は 金属屋根のケレン作業をしていましたよ

ていねいにサビを おとしていきます
Img_5326









ケレンしたところを ズームで撮影してみましたcamera

違いは 一目瞭然でしょうsign01
Img_5328 Img_5334









ケンマロンでケレンしていくのですが

使用済みケンマロンをみて 『えぇっsign01

ケンマロン もともとの厚みがなくなり

穴もあくほど とにかくペラペラに

Img_5332 Img_5333









金属屋根なので 熱を吸収してかなり熱くなり

ケレン作業していると 手が火傷しそうになるぐらい 熱いそうです

使用済みケンマロンの状態を見れば 分かる気がしましたよ

(ケンマロンが溶けたみたいになっていましたからね)



黒田さんは 塩ビシートを剥がす作業をしていました。
Img_5329









経年劣化で 粘着力がなくなってしまっているので

カッターナイフで 軽く削ぐだけで

ペリペリ紙のように剝がれますeye
Img_5330









塩ビシートの状態が悪くなければ 上から塗料を塗っていきますが

粘着力がなくなってしまっている塩ビシートの上に塗料を塗ると

塩ビシートごと すぐに塗料が剥がれてきてしまうおそれがあるため

手間はかかりますが 美しい状態が長持ちするようにと

塩ビシートをすべて剥がしてから塗ることにしたそうです

『とにかく(これからもなんとか家が)もつようにして欲しい』ということが

お客様のご要望でしたので 塗った塗料が剥がれないようにと

限られた時間・予算内でベストを尽くす姿勢は

まさに 『The職人』 だと思いましたよ(笑)

午後からも 引き続き頑張ってください




以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りfourthree件 頑張りますsign03

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 5日 (火)

愛らしさの秘訣は

こんにちはnote 山田ですhappy01

今日の晩から雨が降り出して 明日から梅雨入りなのかな?

洗濯物に悩まされる季節の到来ですねsweat02

いつも 新しい洗濯洗剤がでるたびに

色々と試してみるのですが

昨年そんな悩みを解決してくれる洗剤をみつけたので

今年は どぉ~んとこいsign03(かなり強気ですよ)

アリエール リビングドライジェルボール3Dを2個投入して

ホット洗浄しっかりコースで洗濯すると

室内干ししても

洗濯後干すのが遅くなってしまっても

嫌な臭いがありませんので 大満足しておりますnote

既に 付着してしまっている臭いについても

あきらめることなく 何度か上記方法で洗濯を繰り返すと

嘘のように 臭いが消えましたよnote

ふつうの洗剤と比べると 少々お値段ははるかもしれませんが

試してみる価値は 十分にありだと思いますhappy01

私 P&Gのまわしものではありませんが(笑)

気になった方は 是非お試しあれ

なかなかの感動体験になるかと思いますgood




熱く語りすぎて ついつい話がおおきく それちゃいましたね

なので。。。

それたついでに 本日は 現場取材ではなく

しらかわ工芸社のてるてる坊主について 書こうかと思います。

以前(5月26日会長の中根が書いた)ブログで

すでに紹介しました オレンジのてるてる坊主

ブログで写真を見た際

『めっちゃ オレンジやん』っては思いましたが

『めっちゃ かわいい~heart01』とは 実は思わなかったcoldsweats01 のですが。。。
今日私の目の前でゆらゆら揺れているオレンジのてるてる坊主

ものすごくキュートですheart01
Img_5315

















愛らしい丸さを醸し出している とでもいいましょうか

とにかく前に写真で見たオレンジのてるてる坊主とは 何かが違うsign02



なので ドアップで見れば 何かわかるかも。。。

Img_5316





 











愛らしさの秘訣は 藤井親方がいれたチークflair

ほんわりと柔らかなピンクを ちょんちょんといれたことで

てるてる坊主の表情が 明るく可愛くなりましたよheart01

私は お化粧で何が難しいってチークだと思うのですが

藤井親方は 感覚だけで

いちばんキュートに見える位置に 絶妙な大きさで

上手にチークを入れたこと 本当にすごいと思いましたgood





以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りfourfour件 頑張りますsign03

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ