« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月26日 (火)

こだわり

こんにちはnote 山田ですhappy01

W杯リアルタイムで感動を味わいたく

睡眠返上で連日視聴

夜中ひとりで わぁわぁ言いながら楽しんでおりましたら

年齢には勝てませんね

クマができて ひどい顔に~sad

娘に 『ママの歳で連日オールしたらダメでしょ』 と呆れられながらも

観だしたらとまらな~い

今だけだから まぁいいかok

もうしばらく 昼夜逆転生活続きそうですcoldsweats01




本日は 神戸市垂水区つつじが丘 I様邸の現場より お伝えしていきますねkaraoke

玉井くんは 屋根下塗りをしていましたよ
Img_5403 Img_5400  








今日は気温も高いので 屋根の上 焦げそうなぐらい熱いです

漢字使い間違えているのではなく

暑いのはもちろん 熱いのですsign03

夏場 熱で靴裏のゴムが溶けるぐらいの屋根

油断していましたが 今日は うかつに触ってしまうと火傷しそうなぐらい

屋根熱くなっていました

Img_5399










屋根下塗りを終えた大屋根は 冬場に見たら 雪山のように見え

寒さも倍増しますが

この暑さのなか見ると 雪山には見えませんね(笑)

Img_5397










保証書添付用の写真も キッチリと撮っておきますcamera





大森親方は 鉄部にサビ止めを塗っていました
Img_5406 Img_5414








作業する様子を見ていると

サビ止めの色が 何だかすごく懐かしい~

あれあれ?

思い返してみれば

サビ止め塗っているところを見るの ものすごく久しぶり。。。

サビ止めを含んだ塗料に替えてから

サビ止めを塗る工程はなくなりましたからね

でもなぜ いつも使っているサビ止めが入っている塗料を塗らないのでしょう

理由があるのでしょうか? 聞いてみましょう


『下本親方(垂水店代表親方)のこだわりみたいですよhappy01

本店も西神店も サビ止め入りの塗料を使っているので

今まで何にも思いませんでした(全然気付きませんでした)が

色々なところに 職人それぞれのこだわりが光る世界ですから

(ひとつだけが正解というわけではない)

下本親方は サビ止め入りの塗料を使わず

従来通り サビ止めを塗ってから塗料を塗り重ねるスタイルを貫いているようです

(下本親方に直接聞いていないので 私の勝手な推測に過ぎませんが)

お客様の立場から物事を考える下本親方らしいこだわりだなと思いましたgood

今度 下本親方に出会ったら 詳細な理由を聞かせてもらいます



お次2件目は 神戸市須磨区東白川台 N様邸の現場より


福田親方と西田くんは 養生作業をしていました

Img_5415 Img_5428









養生作業を見ているといつも思うことが。。。

『取り外すことができれば すごく楽になるのになnote
Img_5417 Img_5427








福田親方が養生していた 窓の下の花台部分もそうです

取り外しできるのであれば 養生はすごく楽になりますよね

けれど それはただの願望であって

実際は もちろん養生していきますのでこんな感じです
Img_5418








まだまだ 花台のついた窓がいくつもあるので

午後からも 養生していきます

今日は一日 養生養生養生

福田親方も西田くんも 引き続き 頑張ってくださいsign03


以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りthreeeight件 頑張りますsign03

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月22日 (金)

チーム一丸となって

こんにちはnote 山田ですhappy01

今日は梅雨の中休み

貴重な晴れの日を無駄にしないため

朝から洗濯機フル稼働させ

洗濯物片づけてきましたよscissors

今日は陽射しもきつく 暑くなると天気予報で言っていたので

入念に日焼け止め化粧下地を塗ってから化粧して

最後仕上げに日焼け止めスプレーをふりかけ 準備完了~のはずが

少々気持ちが入りすぎて 日焼け止めスプレーふりすぎたため

あっちゃ~

顔真っ白に 固まっちゃいましたshock

出勤時間が迫っていますし

うぅ~ん 困った

お化粧直しする時間はありません

ものすごく不自然な仕上がりで 今日一日過ごすことに

テンション下がりますがdowndown

シミができるよりマシか~ これもご愛嬌~(笑)と

気持ちを持ち直し 失敗作の顔のままで出勤

今日一日 できるだけ 人に会わないことを願いますcoldsweats01




本日1件目は 神戸市西区学園西町 S様邸の現場より

濱上親方は 外壁上塗りしていました

(いつもより撮影間隔を短くしてみると 一連の動きとなって

 躍動感ある作業写真になりましたっnote
Img_5375


 






Img_5376









Img_5377









Img_5378









竹内さんも 上塗りを
 
Img_5383









そしてそして

今日は 現場サポート班の福地さんも 作業のお手伝いにnote

Img_5385









刷毛をもつ手さばきだって もうすっかり慣れたもので

すごく楽しそうに 作業のお手伝い 頑張ってくれていましたhappy01

福地さんの可愛らしい笑顔と 頑張る姿を見ていたら

朝から下がっていた私のテンションも 知らない間に戻っていましたよ(笑)



今日は一日 現場仕事とのこと

気をつけて 引き続き頑張ってくださいねsign03




S様邸の大屋根は

なぜか 屋根下塗りを 吹き付けで行っていました

作業にあたっていたのは 西神店代表親方の浦川さん

Img_5379 Img_5381









『下塗りを2度行いたいので(作業時間確保のため)吹き付けにしましたよ

 こちらの瓦は 塗料をすごく吸い込むので

 ローラーで塗ると かなり時間がかかってしまうからです』




梅雨の時期は 雨の影響で作業に遅れもでますが

完成を心待ちにして下さっているお客様のため

大幅に遅れないようにと 細心の注意を払いながら

できる限りのスケジュール調整を行い

各現場がスムーズ進んでいくようにと

懸命に陰ながら支えているのが 代表親方です

現場の手がたりないときは みんなで力をあわせて完成させていく

そんなチーム一丸となって作業にあたる西神店の姿勢
とっても素晴らしいな~と思いましたgood




お次2件目は 神戸市須磨区横尾 I様邸の現場より

樋元親方は 外壁下塗りしていました
Img_5388 Img_5392









本日は 外壁下塗り、中塗りまでを予定しているそうです

引き続き 頑張ってください




以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りthreenine件 頑張りますsign03

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月15日 (金)

右手でトントン

こんにちはnote 山田ですhappy01

6月14日(木)取材分

神戸市西区秋葉台 I様邸の現場より



柴くんは 養生作業を

小林さんは 外壁補修をしていました

Img_5364








補修した箇所を カットローラーで

模様の角をつぶし まわりの壁とかわらないようにしていきます
Img_5367








作業しているようすを見ていると

カットローラーをコロコロしたら

右手でトントン

またまた カットローラーでコロコロして

右手でトントン


カットローラーコロコロはわかりますが

右手でトントンは 何しているのでしょうね?


『手の感覚で 模様の感じを確認してます

 まわりの壁の感じと同じ感じになるように 揃えているんですよhappy01


小林親方がそういうので

試しに 私も手でトントンしてみましたが

ちょっと角がささるな ぐらいの感覚だけかなcoldsweats01

繊細な違いについては まったく感じられず。。。

職人さんの感覚は 素晴らしいなと思いましたgood



お客様にお渡しする作業報告書を書いている小林親方
Img_5363








『あれ~eye 親方は左利きだったんですね』

『何を いまさらなこと言っているんですか』


(神経通っていないのか疑問に思うほど)左手が一切使えない右利きの私と違って

職人さんは 右利きであっても 左利きであっても

利き腕以外の手でも 普通に使えるので

あまり記憶に残っていませんでしたよ(笑)

職人さんは とにかくなんでも器用ですsign03



本日のブログの締めの写真は 美しく咲いた大輪の紫陽花で
Img_5368









紫陽花を見ると 梅雨を感じますよね

昔は 紫陽花とカタツムリはセット みたいな。。。

ですが 最近は

紫陽花は見ても カタツムリは全然見なくなったと思いませんか

でもナメクジはたまに見る。。。eye

ということは

カタツムリが 背中の殻を捨ててナメクジになったのかもしれませんねflair






以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りfourzero件 頑張りますsign03

| コメント (0) | トラックバック (0)

第3の手

こんにちはnote 山田ですhappy01

今日は 珍しくなかなかの好ペースupup

まだまだ書いていきますよpen

この勢いなら 10件ぐらい書けちゃいそうかも(笑)




6月14日(木)取材分

神戸市北区星和台 H様邸の現場より

午前中に足場の解体を行いましたので

午後からは 最終 下屋根を仕上げていきます



福田親方は 屋根上塗りをしていましたよ

細かいところを塗っているようで

屋根の上をつたっている雨樋が邪魔そう。。。です
Img_5355









すると すると 器用に第3の手のかわりとして足を使い

雨樋を持ちあげながら塗っていく福田親方

集中しすぎて 足場のないこと 忘れないでくださいよ

屋根ぎりぎり 本当にぎりぎりですから(ヒヤヒヤcoldsweats02




心配しましたが

無事 細かいところも塗れたので 下屋根上塗りしていきます
Img_5360









引き続き 安全にお願いしますね




神田さんは塀塗装を
Img_5346









西田くんは 水切り塗装(上塗り)を
Img_5349









完成にむけて 仕上げていきます





以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りfourone件 頑張りますsign03

| コメント (0) | トラックバック (0)

バラシを想定して養生

こんにちはnote 山田ですhappy01

6月14日(木)取材分

お次は 神戸市北区向陽町 Y様邸の現場より

藤井親方は 養生作業をしていました

いつも思うのですが。。。

『養生には 性格がよくでるよねsign01



細かいところまで キッチリと養生された窓
Img_5335








養生には これが正解というものはなく

職人さん それぞれの技が光りますから

見ていると おもしろいですよnote



複雑に見える養生ですが

藤井親方の手にかかれば みるみるうちに完成~

Img_5336 Img_5337








Img_5338 Img_5339









藤井親方の養生のポイントは 養生バラシを想定して養生すること

分かりやすくいうと

簡単に速く養生バラシができるように

あわせて ゴミがあまりでないようにと 養生しているそうです

Img_5340
















玄関までのアプローチ部分の養生

いつものとおり

どこの現場でも

藤井親方の養生は 美しいですねshine




以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りfourtwo件 頑張りますsign03










| コメント (0) | トラックバック (0)

The職人

こんにちはnote 山田ですhappy01

ここしばらくの間 計算機と向かいあいながら数字と奮闘

(本年度の労働保険料の申告準備)しておりましたが

本年度も無事計算を終え 申告終了いたしましたので

またまたブログのほう 書いていきたいと思いますpen

カウントダウン宣言をしてから なんとかかんとか書きすすめ 

半分の折り返しは過ぎましたが

少々スローペースになっておりますので ピッチをあげていきますよrock

梅雨入りし 雨の日も増えてきましたrain

なので 現場取材も思うようには進みませんが

天気のいい日に 取材とりだめし

まとめて一気に書き上げる方法 いいかもしれない~

ということで 今日は書けるだけ 書いていきますねnote




6月14日(木)取材分

三木市志染町東自由が丘 I様邸の現場より

約築40年 初めての塗り替えしていきますが

築年数のわりには 非常に状態がよいことに驚かされました

屋根は金属屋根 経年劣化で錆がでていますが

金属が腐り穴などがあいてしまっているところは ありませんでした 


草部親方は 金属屋根のケレン作業をしていましたよ

ていねいにサビを おとしていきます
Img_5326









ケレンしたところを ズームで撮影してみましたcamera

違いは 一目瞭然でしょうsign01
Img_5328 Img_5334









ケンマロンでケレンしていくのですが

使用済みケンマロンをみて 『えぇっsign01

ケンマロン もともとの厚みがなくなり

穴もあくほど とにかくペラペラに

Img_5332 Img_5333









金属屋根なので 熱を吸収してかなり熱くなり

ケレン作業していると 手が火傷しそうになるぐらい 熱いそうです

使用済みケンマロンの状態を見れば 分かる気がしましたよ

(ケンマロンが溶けたみたいになっていましたからね)



黒田さんは 塩ビシートを剥がす作業をしていました。
Img_5329









経年劣化で 粘着力がなくなってしまっているので

カッターナイフで 軽く削ぐだけで

ペリペリ紙のように剝がれますeye
Img_5330









塩ビシートの状態が悪くなければ 上から塗料を塗っていきますが

粘着力がなくなってしまっている塩ビシートの上に塗料を塗ると

塩ビシートごと すぐに塗料が剥がれてきてしまうおそれがあるため

手間はかかりますが 美しい状態が長持ちするようにと

塩ビシートをすべて剥がしてから塗ることにしたそうです

『とにかく(これからもなんとか家が)もつようにして欲しい』ということが

お客様のご要望でしたので 塗った塗料が剥がれないようにと

限られた時間・予算内でベストを尽くす姿勢は

まさに 『The職人』 だと思いましたよ(笑)

午後からも 引き続き頑張ってください




以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りfourthree件 頑張りますsign03

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 5日 (火)

愛らしさの秘訣は

こんにちはnote 山田ですhappy01

今日の晩から雨が降り出して 明日から梅雨入りなのかな?

洗濯物に悩まされる季節の到来ですねsweat02

いつも 新しい洗濯洗剤がでるたびに

色々と試してみるのですが

昨年そんな悩みを解決してくれる洗剤をみつけたので

今年は どぉ~んとこいsign03(かなり強気ですよ)

アリエール リビングドライジェルボール3Dを2個投入して

ホット洗浄しっかりコースで洗濯すると

室内干ししても

洗濯後干すのが遅くなってしまっても

嫌な臭いがありませんので 大満足しておりますnote

既に 付着してしまっている臭いについても

あきらめることなく 何度か上記方法で洗濯を繰り返すと

嘘のように 臭いが消えましたよnote

ふつうの洗剤と比べると 少々お値段ははるかもしれませんが

試してみる価値は 十分にありだと思いますhappy01

私 P&Gのまわしものではありませんが(笑)

気になった方は 是非お試しあれ

なかなかの感動体験になるかと思いますgood




熱く語りすぎて ついつい話がおおきく それちゃいましたね

なので。。。

それたついでに 本日は 現場取材ではなく

しらかわ工芸社のてるてる坊主について 書こうかと思います。

以前(5月26日会長の中根が書いた)ブログで

すでに紹介しました オレンジのてるてる坊主

ブログで写真を見た際

『めっちゃ オレンジやん』っては思いましたが

『めっちゃ かわいい~heart01』とは 実は思わなかったcoldsweats01 のですが。。。
今日私の目の前でゆらゆら揺れているオレンジのてるてる坊主

ものすごくキュートですheart01
Img_5315

















愛らしい丸さを醸し出している とでもいいましょうか

とにかく前に写真で見たオレンジのてるてる坊主とは 何かが違うsign02



なので ドアップで見れば 何かわかるかも。。。

Img_5316





 











愛らしさの秘訣は 藤井親方がいれたチークflair

ほんわりと柔らかなピンクを ちょんちょんといれたことで

てるてる坊主の表情が 明るく可愛くなりましたよheart01

私は お化粧で何が難しいってチークだと思うのですが

藤井親方は 感覚だけで

いちばんキュートに見える位置に 絶妙な大きさで

上手にチークを入れたこと 本当にすごいと思いましたgood





以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りfourfour件 頑張りますsign03

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »