« 虫嫌いさん必見! | トップページ | 謎のアート »

2018年5月25日 (金)

コーキング剤の色選び

こんにちは 山田です

一昨日の晩 突然にお風呂の自動湯張りができなくなり

給湯器のリモコンにエラー表示が

まだそんなに古くないのに~ 悲しい~

メーカー保証期間は過ぎているし 延長保証は入っていないし

修理費いくらぐらいかかるんだろう???

思わぬ出費なだけに痛いけれど 仕方ないな~ 修理しよう と

修理依頼の電話をかけてみたら。。。


『お客様は 保守契約なさっていますので。。。』 とオペレーターの方

保守契約??? した覚え??? ですが

先ほどまでの気分が 一変な気分に

久しぶりに ランランな気分になれましたよ(笑)

保守契約したという記憶がなさすぎるので

夢を見ているような すごく不思議な気分ですが

保守契約していたら 故障しても無償で修理してもらえるそうなので

本当に助かりました。

無事修理を終え 復活した我が家のエコウィルは

ご機嫌に 自動湯張り頑張ってくれましたよ(笑)

日常が日常でなくなると 動揺しますし どうしようってなりますが

日常がまた日常にもどると すごく安心感があります





本日は 神戸市西区王塚台 T様邸、U様邸の現場よりお伝えしていきますね

ではまずは T様邸から

柴くんは 屋根中塗りをしていました。
Img_5285 Img_5289









さわやかなお天気ですが 屋根の上は

すでにもう ジリジリと暑いです 




小林さんは 雨樋下塗りをしていました。

調色したかのような 柔らかな茶色が とても印象的

(調色した色ではなく メーカーに発注した色ですが)

Img_5295









茶色といっても 色々な色があるので 選ぶ色によって

印象が大きくかわってきます。

塗料には 色々な色があること 皆さまもご存じかと思いますが

実は コーキング剤にも色々な色があるんですよ。

上から塗料を塗り重ねるときは 特に色を気にすることはありませんが
クリア塗装など コーキング剤の色がそのまま反映される場合には

基本 外壁と同化するような色を選びます。

Img_5284









コーキング剤の色選びもまた 仕上がりの感じに大きく影響しますから

ワントーン暗めのお色を選ぶほうが 悪目立ちすることなくいいかもしれませんね。




本日 T様邸、U様邸は 松村シールの職人さん達がコーキングの打ち直しを

してくれています。

当たり前と言えば当たり前なのですが

コーキングのプロは 速さが違う~

一切のムダがないと言えばいいでしょうか。。。

とにかく ひとつひとつの作業が とても美しかったです(笑)
Img_5290










濱上親方は 塗料をスケールで計って

『よしっ
Img_5292









『えぇ? そのよしって何ですか?』

『確認して 声にだして  ってことです

Img_5293









『家の玄関の鍵 閉めたあとも いつもこんな感じですよ
午後からも引き続き 作業のほう頑張ってくださいね。

以上、山田がお伝えしました

残り件 頑張ります

« 虫嫌いさん必見! | トップページ | 謎のアート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コーキング剤の色選び:

« 虫嫌いさん必見! | トップページ | 謎のアート »