« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月31日 (木)

謎のアート

こんにちは 山田です

しらかわ工芸社本店事務所裏が

今 こんな感じになっています
Img_5301








通りすがりの方にも コンビニのお客様にも

かなり注目を浴びている この謎のアート


実は 4月5日のブログでも書きましたが

感謝祭のイベントのために 大島さんと野村さんが

せっせと塗料を塗って準備した 真っ白な板が
Img_5047 Img_5048








子ども達の手により とっても素敵なアート作品へと かわりましたよ

場所に限りはあるのですが せっかくなので

皆さまにも 子どもたちの斬新な感性を感じてもらおうと 展示してみました

お近くにお越しの際は 是非じっくりとご覧になってくださいね。



本日は 雨予報がでているので

雨が降るまでにと 大急ぎで(まだ雨は降っていないけれど 空はかなり暗いです)

神戸市西区竹の台 H様邸の現場へ 行ってきましたよ


草部親方は 軒天井を塗っていました
Img_5305 Img_5306








Img_5307 Img_5308








黒田さんは ボードの塗装をしていました

(ボードの塗装は 下塗り、下塗り、中塗り、上塗りの4度塗りをしたそうです)

Img_5309








本日雨以外は 問題なく作業のほうすすんでおりますので

ブログに書くこと(特になく) 何だか物足りない感じのブログですが

先ほど 西区豪雨予報がでましたので

そろそろ雨が ゴォ~と降ってきそうですね

なんて言ってたら 雨降ってきました

突然に ゴォ~です
Img_5310








濡れると 屋根も足場もすごく滑るようになるので

私は 早急に避難(雨宿り)

草部親方と黒田さんは 手早く現場を片付けますよ

今日のような日は 雨が降ってくることを想定して作業にあたっているので

片付けも めちゃくちゃ速いです

雨雲レーダーを確認するも 作業続行は不可能ということで

お客様に作業報告をし 本日の作業は終了です


以上、山田がお伝えしました

残り件 頑張ります



















| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月25日 (金)

コーキング剤の色選び

こんにちは 山田です

一昨日の晩 突然にお風呂の自動湯張りができなくなり

給湯器のリモコンにエラー表示が

まだそんなに古くないのに~ 悲しい~

メーカー保証期間は過ぎているし 延長保証は入っていないし

修理費いくらぐらいかかるんだろう???

思わぬ出費なだけに痛いけれど 仕方ないな~ 修理しよう と

修理依頼の電話をかけてみたら。。。


『お客様は 保守契約なさっていますので。。。』 とオペレーターの方

保守契約??? した覚え??? ですが

先ほどまでの気分が 一変な気分に

久しぶりに ランランな気分になれましたよ(笑)

保守契約したという記憶がなさすぎるので

夢を見ているような すごく不思議な気分ですが

保守契約していたら 故障しても無償で修理してもらえるそうなので

本当に助かりました。

無事修理を終え 復活した我が家のエコウィルは

ご機嫌に 自動湯張り頑張ってくれましたよ(笑)

日常が日常でなくなると 動揺しますし どうしようってなりますが

日常がまた日常にもどると すごく安心感があります





本日は 神戸市西区王塚台 T様邸、U様邸の現場よりお伝えしていきますね

ではまずは T様邸から

柴くんは 屋根中塗りをしていました。
Img_5285 Img_5289









さわやかなお天気ですが 屋根の上は

すでにもう ジリジリと暑いです 




小林さんは 雨樋下塗りをしていました。

調色したかのような 柔らかな茶色が とても印象的

(調色した色ではなく メーカーに発注した色ですが)

Img_5295









茶色といっても 色々な色があるので 選ぶ色によって

印象が大きくかわってきます。

塗料には 色々な色があること 皆さまもご存じかと思いますが

実は コーキング剤にも色々な色があるんですよ。

上から塗料を塗り重ねるときは 特に色を気にすることはありませんが
クリア塗装など コーキング剤の色がそのまま反映される場合には

基本 外壁と同化するような色を選びます。

Img_5284









コーキング剤の色選びもまた 仕上がりの感じに大きく影響しますから

ワントーン暗めのお色を選ぶほうが 悪目立ちすることなくいいかもしれませんね。




本日 T様邸、U様邸は 松村シールの職人さん達がコーキングの打ち直しを

してくれています。

当たり前と言えば当たり前なのですが

コーキングのプロは 速さが違う~

一切のムダがないと言えばいいでしょうか。。。

とにかく ひとつひとつの作業が とても美しかったです(笑)
Img_5290










濱上親方は 塗料をスケールで計って

『よしっ
Img_5292









『えぇ? そのよしって何ですか?』

『確認して 声にだして  ってことです

Img_5293









『家の玄関の鍵 閉めたあとも いつもこんな感じですよ
午後からも引き続き 作業のほう頑張ってくださいね。

以上、山田がお伝えしました

残り件 頑張ります

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月18日 (金)

虫嫌いさん必見!

こんにちは 山田です

今日は 先ほどアップした現場取材のブログとは別に

もう1件書きたいと思います

地球温暖化の影響をうけて

日本の四季も 爽やかで快適な季節は

一年を通して わずかとなってしまいました。

連日の暑さで そこまで夏が来ていることを感じる今日この頃

ず~っと ず~っと 虫は 冬眠し続けてくれたらな~ と思いますが

気温もあがり 元気に活動をはじめております

虫嫌いさんには 虫よけスプレーが手放せない 季節の到来

虫が室内に入ってくる経路は 玄関ドアや換気扇の排気口などもありますが

けれど一番多いのは やはり『窓』から

窓の開け閉めだけではなく 網戸を使っていても

網目をすり抜けて侵入してくることもありますし

網戸を使うときは 窓との配置にも注意が必要です

下記のイラストを参考にしてみて下さいね。

また 個人的に ネットの話(メッシュ)も勉強になったので

いっしょに ご紹介させて頂きました

『フィルター網戸』かなり気になるでしょう(笑)

虫嫌いさんは いま一度

網戸と窓との配置及び網戸に使用されているメッシュのサイズ確認を行い

虫に悩まされることのない快適を手に入れましょう
Img_5272_2 Img_5274_2
















しらかわ工芸社では 網戸の張り替えも 低価格にて行っております。

(塗装やリフォームのご依頼がなくても)網戸の張り替えのみのご依頼も

承っておりますので ご遠慮なくお電話頂けるとうれしいです


虫対策万全にして 過酷な夏を乗り越えましょう

以上、山田がお伝えしました

残り件 頑張ります

| コメント (0) | トラックバック (0)

アボカドの種

こんにちは山田です

昨日 夕食にアボカド丼を作ったのですが

料理している時に 右手親指の爪のあいだに アボカドの種が刺さり

超深爪状態 今もすごく痛いです

もっと熟するまで待てばよかったと 後悔するも遅く

アボカドの種に まさかここまでやられるとは

思いもしませんでしたから なかなかの衝撃でしたよ

今 このブログを書きながらも PCで文字を変換するたび爪が痛み

うぅっと痛みに耐えております



本日は 神戸市北区小倉台 O様邸の現場へ 行ってきました

大森親方と滝さんは 外壁上塗りをしていました。
Img_5246 Img_5249









Img_5265 Img_5271









Img_5264 Img_5256









Img_5267 Img_5268









下塗り、中塗り、上塗りと 外壁塗り重ねることで しっかりとした膜厚ができました

上塗りまで終えた外壁は 時を感じさせない美しい仕上がりです




仕上がりにおけるまでは 苦労もありました。

O様邸 はじめての塗り替えなこともあって

外壁は これでもか~っていうぐらい 塗料をぐんぐん吸い込み

かなりの塗料が 必要だったそうです。

また 凹凸ある外壁の模様だったので

(凹部分までキッチリと)塗るのが大変だった とも聞きました。

凹凸ある外壁の模様の場合 フラットな壁と比べると

塗るだけであっても 時間も労力も かなりかかりますからね。。。

凹凸ある外壁の場合 ただ単に力を入れて塗るのではなく

絶妙なちから加減で塗りひろげるとでもいいましょうか

上手く表現できませんが 

塗るポイントは 絶妙なちから加減が鍵になると思います。




今日は お天気が曇りなこともあって

美しく仕上がった外壁の美しさを 思うように写真で伝えきれないことが

残念ですが 午後からも外壁上塗り頑張ってくださいね。

以上、山田がお伝えしました

残り件 頑張ります

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月15日 (火)

このかたちは。。。

こんにちは 山田です

子どもの成長とともに 年々遅くなっていった私の就寝時間

究極の夜更かしが続いた結果

気付けば(視点をかえて物事を見てみると。。。)

究極の早起きにかわっていたことに 

ふと気付き すごい大発見をしたような

そんな気分になりました

『地球は丸い』じゃないですけど

何事も 究極を突きつめれば 丸のごとく 回ってくるのかもしれないな~

といった感じです(笑)



本日は 遅くなりましたが 先週9日(水)取材分

しらかわ工芸社本店近くマンションの

螺旋階段の塗装の様子を お伝えしていきますね


柴くん、濱本くん、竹内さんは 鉄部上塗りをしていましたよ。 

Img_5194 Img_5196








Img_5217 Img_5224








手の届かないところは 脚立をたてて作業にあたりますが

階段なので 一回ずつ足を調整して脚立をたてることは面倒なため

オリジナルの補強長柄を使って塗っていきますよ
Img_5201








オリジナルの補強長柄とは。。。

塗る際に 力がかかってしなる場所には添木をあて

しっかりと固定することで 補強されている職人作製の道具

不便を解消するために作った道具なだけあって

とても作業しやすくなっております

Img_5209 Img_5212









が しかし。。。

目では見えない裏側

職人さんは 刷毛のすべりで塗れているか塗れていないか分かると

聞いたことはありますが

小林親方 念には念をで

取り出した 秘密兵器使用~

Img_5225 Img_5207








裏側は 鏡をつかって確認しながら仕上げていましたよ

ここまでは まあまあある話かな と思います

話はここから。。。

小林親方が使用しているミラー

女性が使うような手鏡ではなく

どこかでよく見かける???

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Img_5208








このかたちは

あぁ~

車のルームミラーですね(笑)


確認しながら作業したかったため

現場まで乗ってきたベゴニア号のルームミラーを はずしてきたそうです(笑)

使えるものは使いたいという考え方には 主婦としてかなり共感

少しでも作業しやすいようにと思いが

現場で 斬新なアイデアとしていかされていることに いつも驚かされますし

道具の使い道は 一通りとは限らないことを

いつも勉強させてもらっています

現場は学びの宝庫

これからも 気付きをお伝えしていければと思っております。

以上、山田がお伝えしました

残り件 頑張ります




















| コメント (0)

2018年5月 8日 (火)

大成功!

こんにちは 山田です

GWも終わり(お休みは普段の3倍ぐらいの速さで過ぎ去ってしまいますよね)

現場も本格的に 再始動

これから夏にむけて過酷な時期にはいりますので

心して臨む覚悟(笑)

次の大型連休は お盆までありませんので すご~く遠い気がしますが

頑張ります


GW最終日に開催された 第1回しらかわ工芸社春の大感謝祭

初の試みでしたので 慣れない準備も大変でしたし

色々不安もありましたが

当日は 予想をおおいに上回る大盛況で 嬉しい悲鳴の連続~

本当に忙しくて スタッフの休憩もままならない状態でしたが

しんどいと思うこともなく 皆さまと一緒に

楽しく過ごすことができ とても有意義な時間でしたよ

足を運んで下さった方々、塗装に興味をもって下さった方々

老若男女すべての皆さまに楽しんで頂きたいとの思いから準備したこのイベント

大成功だったと思います



本日1件目は 神戸市須磨区白川台 H様邸の現場より

藤井親方は 屋根高圧洗浄中でした
Img_5184









高圧洗浄の際は 水で足場が滑りやすい状態になっているので

いつもは (山田は)あまり足場にのぼらないようにしていますが

こちらの現場は 屋根のビフォーアフターの状態が

すごく分かりやすかったので 写真を撮ってきましたよ
Img_5185










Img_5182










上が高圧洗浄前 下が高圧洗浄後

ていねいに高圧洗浄して汚れを落とすことで

塗料の密着性が高まります


お次2件目は 神戸市須磨区神の谷 T様邸の現場より

福田親方は 屋根高圧洗浄中でした
Img_5189 Img_5186









きのう 足場組みをした現場が多いので

必然的に 今日は 高圧洗浄の現場が多いです

こちらの現場で見つけた かなりコンパクトな高圧洗浄機

小さくて可愛いですが 音は エンジン部分むきだしなので

何喋っているのか聞き取れないほど
Img_5190








でもコンパクトなので 持ち運びには 便利とのことでした~


お次3件目は 神戸市須磨区北落合 S様邸の現場より

こちらもまたまた 高圧洗浄中でした

高圧洗浄中は 泥水が飛び散っているので

作業しているそばまで近寄ることは かなり難しく

下からの写真になっちゃいますよね
Img_5191








高圧洗浄中は 下から遠くからということもあり そのうえ合羽も着ているので

作業している職人さんが 誰かという判別がつきにくいです

『お疲れさまです~』と 声をかけるも

高圧洗浄機の音にかき消され 声届かず

とりあえず写真を撮るだけということも よくあります

こちらの現場も声届かず 写真だけ撮って 帰ってきましたよ。


塗装後 いつまでもきれいを長持ちさせるために

高圧洗浄作業 引き続きていねいにお願いしますね。

以上、山田がお伝えしました

残り件 頑張ります

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »