« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月31日 (水)

力強さを感じる赤

こんにちはnote 山田ですhappy01

本日1件目は 神戸市北区鈴蘭台西町 N様邸の現場より

お伝えしていきますねkaraoke

藤井親方は 附帯物(ひさしや雨樋などなど)下塗りをしていました。

Img_4714

Img_4710












外壁は 真っ白

附帯物などなどは 真っ赤に 仕上げていきますよnote


赤といっても色々ありますが

N様邸の赤は 真っ赤をチョイス

力強さを感じる赤とでも言いましょうか

とにかく強烈なインパクトがありますsign03
Img_4711_2











明日は 雨戸の吹き付けを予定しているそうで

雨戸も同じ 真っ赤にnote

でも シャッターだけは 青に仕上げるとのことでした~


真っ白な外壁

真っ赤な附帯物などなど

そして シャッターの青色でアクセントを効かせる予定のN様邸

まだ実際 見ていないので イメージでしかありませんが

フランスの国旗のような

さわやかな仕上がりになるのかな なんて

想像を膨らませ 完成が待ち遠しく感じましたhappy01


西田くんは 完成へむけて サッシまわりのおそうじを 頑張ってくれていました

引き続き よろしくお願いしますね
Img_4713  











お次2件目は 神戸市西区中野 W様邸の現場より

昨日 外壁のひび割れ箇所を Vカット補修しました。

Vカット補修は ひび割れが深い場合などに行いますが

ひび割れ箇所をVに削ってから プライマーを塗布し

そこにシーリングをうちます。

さらにその上から モルタルで補修していきます。


今日の工程は モルタル補修

濱上親方が ていねいに補修していきますよ。

Img_4715Img_4716












そして明日は 模様吹き(外壁の模様をつけるための吹き付け)を

予定しております。

模様吹きできれば いよいよ 塗っていけるようになるわけですが

Vカットで失った外壁の模様 さらに均一にするため

下塗りは マスチックローラーで行います。



外壁を塗っていくための準備として

川田くん 今日は 朝からずっと養生頑張ってくれています。

今日は一日 養生作業とのこと

午後からも 引き続きよろしくお願いしますね。
Img_4718Img_4719












以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りsixsix件 頑張りますsign03

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月29日 (月)

デンジャラスゾーン

こんにちはnote 山田ですhappy01

本日は 神戸市垂水区神田町 M様ビルの現場へ 行ってきましたよdash

こちらの現場 目の前すぐが駅なので

車通りも 人通りも多く 作業ひとつひとつに

非常に神経を使う現場でもあります。

Img_4694











↑足場からメッシュシート越しに撮影した写真なので 見えづらいですよねcoldsweats01

というより ここに足場を組んだことが すごいなぁ と思いましたよgood

片側 道路をふさいで足場を組むしかないところなので

かなりの交通渋滞が予想されます。



なので 足場組みは 夜 行うことにsign03

写真は足場組みに立ち会った代表親方が撮影してくれたものですが

晩の足場組みは 昼間の足場組みとはまた違った感じがして

なんだか新鮮happy01

Img_8809



















足場組みができなければ 作業にもあたれないので

足場組みが無事できると ひと山超えたように ほっと安堵できますsign03



本日は 川脇親方と滝さんが 養生作業にあたっています。 

Img_4691











Img_4697












結構な高さがあるので

私は安全に

頑丈に組まれた足場の手すりを握りながら

できるだけ じっと作業を見守りますeye

Img_4693










作業を見守るなか 目にとびこんできたのが

『のるなsign03』と書かれた板
Img_4699










のると 板が割れるおそれがあるってことですよねcoldsweats02

危ない~

間違っても あの板にだけはのったらダメ~ と思いながら

他の箇所の作業を見ていたのですが。。。

ふと下に視線が戻るとeye

・・・・・・・・・(絶句)

Img_4706










滝さん デンジャラスゾーンに乗っちゃってますよcoldsweats02

危ない~

Img_4700











大惨事に至らなかったことに ほっと胸をなでおろしつつ

作業している滝さんをよくよく観察して見るとeye

赤い線より内側を 死守していることに気付きましたよ(笑)


私だけでなく 皆さまもビックリされたことでしょう

この板のからくりですが

赤い線より内側の板の下には 足場のアンチがありました

なので赤い線より内側の板には のっても大丈夫とのことでしたnote


本日は 養生作業 プラス 時間があれば

外壁補修をすすめていくとのことでしたが

雨風にさらされ続けた外壁は 経年劣化を感じさせる状態
Img_4695










細かな塗膜の剥がれなどは 高圧洗浄すれば たいてい落ちるのですが

こちらの現場 立地条件から 高圧洗浄を断念したため

(足場組みと同じように 高圧洗浄作業 晩にすることも考えたそうですが

 飛び散る汚れた水しぶきで 皆さまに多大なるご迷惑をおかけする

 大惨事となることが明らかだったので)

細かな塗膜の剥がれなどは残ったままの状態

下地補修も大変ですが 高圧洗浄できなかった分

下塗りを2回して 塗料の密着性を高めますsign03

下塗り1回目はシーラーを 下塗り2回目はフィラーを塗っていきます。


午後からも 引き続きよろしくお願いしますね。

以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りsixseven件 頑張りますsign03

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月24日 (水)

寒波の影響

こんにちはnote 山田ですhappy01

ここ何日間か寒い日が続いておりますが 皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今朝 私 アラームが鳴る5分前に 突然 急激な胃痛におそわれ

『うぅぅbearing

子どもの頃から 疲れがたまると胃痙攣をおこす質でして

真冬と真夏は 胃痙攣に苦しむことが たびたびあるのですが。。。

久しぶりな胃の痛みbearing

胃痙攣はおこっていないので しばらく温かくして休んでいると

胃痛はおさまったのですが

気付いたことがflair

私 布団が重くなるのが嫌で 基本真冬でも掛毛布は使わず

羽毛布団2枚重ねで寝ているのですが

それでは ここ何日間の寒さに対応できておらず

簡潔に言えば 寝ているあいだ 寒かったみたいですcoldsweats01

今日 仕事から帰ったら 早急に 掛毛布だしますsign03

寒さも相まって インフルが猛威をふるっておりますので

皆さまも お気を付け下さいませ。



本日1件目は 神戸市須磨区白川台 M様邸の現場より

草部親方は 福岡まで研修に行っておりますので

本日は 竹内さんと黒田さんとで 養生作業をしていきます。
Img_4670Img_4671










Img_4669









現在 気温は3°ですが

風が冷たくtyphoon 体感温度にしたら マイナスの世界snow

寒すぎて 顔も手も耳も 風にあたるところすべてが痛いですwobbly



職人さんも 手が凍え 繊細な養生がしにくそうでした

私には 暑いよりは寒いほうがマシですが

寒い冬は 塗装するには色々大変なこともありまして。。。

寒すぎる冬は 職人泣かせcrying

あまりにも温度が低いと 化学反応をおこすことで固まる塗料などが

固まらず大変ですsign03




この寒波 一体いつまで続くのでしょうか?

はやく落ち着くことを願います。

以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りsixeight件 頑張りますsign03

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月22日 (月)

高圧洗浄日和

こんにちはnote 山田ですhappy01

本日2件目は 神戸市須磨区白川台 Y様邸の現場より

お伝えしていきますkaraoke



石堂親方と福田さんは 雨樋やひさし(鉄部)、雨戸やメーターまでも

ケレンすべきもの すべてを

ケレン(塗料の密着性を高めるため ペーパーなどでわざと細かいキズをつけること)

していました。
Img_4657









先ほどの現場とは対照的

こちらの現場は 午後からの雨予報を 逆に利用して(笑)

午後から 高圧洗浄作業をしていきますrain




水洗いと言えども 長年蓄積された汚れは かなりのものですから

そんな汚れが 近隣のお家や車に飛び散ると 困ったことになります。

対策としては メッシュシートのうえから ブルーシートを重ね

汚れの飛び散りを防ぎます。

Img_4658









Img_4661









Img_4663









Img_4664









ブルーシートをしっかりとかけて

高圧洗浄するための準備もできてきた頃

予報よりもはやく 雨が降ってきましたrain



高圧洗浄日和と言えば やはり雨の日

雨が降っていると 飛び散る汚れた水しぶきを あまり気にしないですむので

作業がしやすいですよね。

でもでも 雨が降っていると思っていたら 雪にかわったりと

ものすごく寒いなかでの 高圧洗浄作業

本当に大変だと思います。

ツルツル滑る瓦でもありますし 気をつけて作業にあたって下さいね。



以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りsixnine件 頑張りますsign03

| コメント (0) | トラックバック (0)

見事なコラボで♪

こんにちはnote 山田ですhappy01

今日は 午後から雨の予報がでているので

午前中に 急ぎ現場のほう まわってきましたよdash



本日1件目は 神戸市西区糀台 K様邸の現場より

雨戸吹き付け作業をするため 滝さんは 養生中でした。
Img_4646_2Img_4647_2









風で飛ばされて 養生が外れたりしないように

ていねいに養生していきます。



雨戸吹き付けは 雨戸を持ちかえり 倉庫で吹き付けする場合と

現地で しっかりと養生をしてから吹き付けする場合とがあるのですが

その時の場合場合によって 現場親方が判断して行っております。



現場で雨戸吹き付けをするのであれば 雨戸運搬の手間はかかりませんが

塗料の飛び散りで まわりを汚さないためにする養生が

雨戸ひとつひとつ すべてに必要となるので 養生の手間はかなりのものだと思います。
Img_4648_2









が。。。

午後から 雨の予報がでているので

午前中に 下吹き、上吹きまで終えてしまいたいところ

Img_4649









雨のことを考えると 先急ぐ気持ちはありますが

エアーでも吹き飛ばない汚れを ていねいに落としてから

吹き付けしようとする濱上親方

急いでいようが 急いでなかろうが なんてことは関係ありませんsign03

いつも最高の仕事をするのみですgood
Img_4651









吹き付け作業中なので 顔を覆っているため

誰だか分からないぐらいの写真ですが 濱上親方ですhappy01
Img_4653









滝さんの手早くていねいな養生と
濱上親方のいつもとかわらぬ テンポのよい吹き付けとのコラボが

見事 息ピッタリgood
Img_4656









写真は 下吹きを終えた雨戸ですが 輝きはじめましたよshineshine

引き続き よろしくお願いしますね。





以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りsevenzero件 頑張りますsign03

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水)

楽しそうに塗っている

こんにちはnote 山田ですhappy01

昨日の晩から 雨降り続いておりますが まだやみそうにありませんね

まとまった雨が降るのは 久しぶりな気がしますrain

なので 現場も 本日はお休み

ブログには何書こうか~と 悩むところですが

まずは ちょっとしたストレスから解放されたお話をしていきたいと思います。

私 iPhone6を使っているのですが

使い始めて 3年を過ぎたころから

突然に ものすごく調子が悪くなりまして

かなり不便しておりましたdowndown

フリーズしまくる

再起動ができない

突然に電源がおちる

充電がすぐになくなる などなど

なかでも 特に酷かったのが 充電がなくなるはやさ

はじめは あれ?と思いながらも

きちんと充電できていなかったのかな?とか思っていましたが

あれ?あれ?あれ?あれ?の連続

朝起きて 100%までの満充電を確認しても

30分後には 何も使用していなくても 80%きるぐらいにeye あれ?

それでも 残り80%もあれば まだまだ楽勝~good ってぐらいで思っていたら

途中 何回か電話したりなどしていたら

それから30分後には 50%ちょいぐらいにeye あれ?

それでも 残り50%あれば まだ大丈夫~good って思っていたら

電話つながらないけど って連絡きて

iPhone見たら うんともすんともいわない~ 電源落ちてるよ~coldsweats02

満充電の状態から電源が落ちるまでの所要時間 約2時間程度

使用状態によっては 約1時間ぐらいしかもたないときも。。。

家でも車でも ひたすら充電器が必須の状態で

ストレスでしかありませんでしたannoy

が。。。

不便しながら 観察し続けた結果

昨年の秋ごろまでは 30%をきるぐらいで 電源が落ち

昨年の12月には 50%をきるぐらいで 電源が落ちていることに気付きました。

50%をきると電源が落ちるなんて思いもしませんでしたからビックリしましたね。

50%で0%ってことですから もう数字は信用できないね なんて思いながら 

新しいiPhoneにかえたいな かえなくちゃねと思っていた矢先

昨年末に Appleが意図的に古い製品のパフォーマンスを低下させたことを認め

謝罪したこと バッテリー交換価格を引き下げることを知り

年が明けたら 早速にバッテリー交換してもらおう と

楽しみに待っていた次第でありますnote

(中略)

バッテリー交換の前に バッテリー診断をしてもらうと

かなりバッテリーの状態が悪いとのこと

そりゃそうでしょう 50%で0%のバッテリーになっちゃってますからね と

心のなかで思いながら。。。

無事バッテリー交換も終わり

バキバキに割れていたガラスフィルムも新しいものにかえると

私のiPhone ものすごく快適になりましたよnotenote
 
なんといっても 100%の状態が 長く長~く続くことがうれしいhappy01

何時間たっても90%台をKeepしているのを見るなんて 何年ぶりかしらhappy01

もう充電器必要ないかもねhappy01 ってぐらい

半年間ぐらいかなり苦労し続けていたので 余計に快適さが身にしみます




余談が長くなりすぎちゃいましたので

現場の様子は できるだけまとめてお伝えしていきますねkaraoke

1月16日(火) 神戸市西区伊川谷町有瀬 S様邸の現場より



社長がコメント付きで載せていた 小林親方のスーパー土間養生

トラテープで誰でも段差に気付ける の写真も撮ってきましたよcamera
Img_4639












小林親方と柴くんは 外壁中塗り~上塗りをしていました

外壁の模様によって色分けして塗っていきます。

Img_4634









あぁ この養生は

社長がコメント付きで載せていた 小林親方のハイパー笠木養生

クッションシートでキズ養生も兼用! ですね
Img_4635_2









『会社で常備されていないものを使うときは

 自らホームセンターに買いに走りますdash

 お金はあとで 会社にキッチリと請求しますけどね(笑)』 と小林親方





作業しているそばまで行くあいだに 塗りたての外壁をダメにしてしまっては困るので

柴くんの作業しているところは ズームで撮影しましたよcamera

柴くん 細かい作業に夢中になっているようで

『柴くん 口あいてますよhappy01

Img_4637_2









楽しそうに塗っている柴くんの表情 すっごくいいですねgood

Img_4638









何て言ったらいいのか 

上手く表現できませんが

柴くんの笑顔には 未来があるupup

小林親方の班にきて1年

小林親方のもとで経験を積んで 伸びやかに成長した柴くん

今年はどのような活躍を見せてくれるのか 今からもう楽しみですねheart04
  




以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りsevenone件 頑張りますsign03

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月12日 (金)

どうしても書けません(泣)

1月も半ばにさしかかってのご挨拶となってしまいましたが

明けましておめでとうございますnotenote

新しい年をむかえ 厳かな気持ちでPCと向かい合い
挨拶にかわるブログを書こうと 奮闘していたのですが

壁一枚むこうで 工事の音が うるさくてうるさくて

もうひたすらドリルの音が耳のそばで鳴り響いており

頭が~ 耳が~ ガンガン痛い~wobbly

頭フル回転させても ブログの内容が どうしてもまとまりませんdowndown

脈絡のない文章になってますが 大目に見て頂けたらうれしいです。





本日1軒目は 神戸市須磨区菅の台 S様邸の現場より



神田親方は シャッター塗装をしていきます。

右手には 刷毛

左手には ペーパーをもって

手早くケレンしてから 軽いタッチで塗っていきます。

Img_4618Img_4620









安田さんは 車庫外壁中塗りをしていました。

『A社のステッカーも できれば剥がして塗りたいところですが

剥がす際 破れてしまうこと絶対だと思うので

養生して塗ってます』って 安田さん言ってました。

Img_4616_2Img_4621









アルミの扉など アルミ製品は基本的には 塗装しませんが

今日は 扉も塗ってますねeye

私には 塗る塗らない 塗れる塗れない の違いが

何度教えてもらっても理解できず 今に至っており

いまだに???ですが

塗っている箇所は アルミではないということかな?なんて考えながら

Img_4623










やっぱり 塗るのはいいですね

塗ると 色クッキリとして 美しい~shineshine ですよねと 改めて感じた

瞬間を写真におさめてきました(笑)

今日は 陽のあたらないところにいると 凍えそうなぐらい寒いですが

引き続き 頑張って下さい。





本日2軒目は 神戸市須磨区東白川台 H様邸の現場より 

藤井親方と西田くんは 外壁中塗りsign02 していました。

外壁中塗りといえば 中塗りだけど

外壁中塗りかどうかは わかりにくい

そんな作業をしていましたeye

Img_4625









どんな作業かというと。。。

サイディングの凹部分を 先に刷毛で塗っておく中塗り

地道な作業ですし 時間もかかって大変そう

ですが。。。

『先に刷毛で塗っておく工程をとばして このような(凹がけっこうある)

 サイディングを そのままローラーで塗った場合

 手直ししなければならない箇所ができたりもして

 逆にそのままローラーで塗った場合のほうが 時間がかかったりするんですよ』
本当の速さというものを知っているからこそ言える藤井親方の言葉

心にしみました~good
何だか中途半端な気もしますが

今日はもう ブログ書けそうにないので。。。 

以上、山田がお伝えしましたwobbly

残りseventwo件 頑張りますsign03

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »