« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月30日 (木)

雨樋までかわいく 色々な色の融合

こんにちはnote 山田ですhappy01

本日は 神戸市長田区水笠通 I様邸の現場より お伝えしていきますkaraoke

『I様邸 とてもかわいい色合いで仕上がっていましたheart04』と

昨日 現場へ 足を運んだ現場サポートスタッフ松本さんより聞いておりましたので

楽しみにやってきました~

現場に到着

eye? eye? eye

期待していた かわいい色合いにはほど遠く?

逆に かわいいというよりも シックなサイディング

腑に落ちませんねsweat02

とりあえず 職人さんにあいさつして

現場を見てまわることに。。。

職人さんに あいさつしようと思ったら

面識のない職人さんばかり

またまた ???の連続です

もしかして これって いつものパターンcoldsweats02

急いで 看板 探しますsweat01

あっちゃぁ~

『積水ハ〇ス』の看板 見つけちゃいましたので

『間違えました~ すみませんcoldsweats01』 と苦笑いでごまかし 大急ぎで退散dashdashdash


かわいい色合いのはずの I様邸を探します

車でまわりを一周まわったら 目に飛び込んできました I様邸flair

先ほどの現場とは 対角線上に 目と鼻の先なのが恥ずかしいところですが(苦笑)

松本さんの情報通り とてもCUTEな色合いですheart04
Img_4433_2Img_4435_2









1階外壁は うっすらとピンクがかった白っぽいお色で

2階外壁は 写真ではグレーに見えますが うっすらと水色がかったお色

軒天井は ライムのようなお色

雨樋は なんと ヌーディーなピンク
Img_4434_2









ピンクの雨樋 初めて見ましたeye

雨樋だけど 存在感が すごかったです(笑)



西田くんは 鉄部の塗装をしていました

塗っているお色は スモーキーがかったグリーン

籔崎親方が 調色でつくった色だそうです

Img_4430










I様邸は 場所場所によって 色をかえて塗ったので

色々な色が融合して かわいい色合いを表現している

そんな感じですnote

外壁と屋根以外の塗料は お客様のご要望にあわせて

籔崎親方が調色でつくった塗料で塗りましたnote

10色ほど調色したそうですよhappy01


I様邸は 今週土曜日 12月2日が完成予定日

完成を心待ちにして下さっているお客様のためにと

籔崎親方は 完成にむけての点検&おそうじに力がはいっていました

Img_4436










引き続き よろしくお願いします

以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りeightthree件 頑張りますsign03

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月27日 (月)

見たことない作業?

こんにちはnote 山田ですhappy01

先ほどの K様邸のcuteな色に癒され

今この瞬間(だけ?) 高いモチベーションを維持しているので

調子のいいあいだに どんどん 現場取材にまわっていきたいと思いますdash



ということで

本日2軒目は 神戸市西区学園西町 I様邸の現場より

現場に到着して まず 目に飛び込んできたのが

こちらのかわいい看板heart04
Img_4413Img_4414









おぉ~ この看板が 例の看板か。。。

会長(中根)が感激したという お客様お手製の看板

申し訳なさそうに 頭を下げているパンダ職人を見てしまうと

何でも 許せてしまいそう(笑)

本日2回目 cuteな看板に癒され モチベーション維持継続中scissors




濱上親方は 見たことない作業?をしていましたよ。
Img_4417









何をしているのかと いいますと
Img_4416









スポンジ?クッション材?みたいなもので

目地の隙間部分を埋める作業をしていました。
Img_4421









外壁の四隅にあるこの部分は 吹き付けするそうで

吹き付けする際 目地部分にまで 塗料がはいってしまわないように

クッション材?を入れているとのことでした~



先週は 風邪をひいてダウン気味の濱上親方でしたが

無事 風邪も治り 体調120%

職人のかんも120%

Img_4423









目地の隙間 すべて同じ幅ではないので

調整しながら 作業をすすめていきます

すべては 職人のかんですsign03

体調の悪いときは かんも鈍るそうですよcoldsweats01


 

吹き付けを終えたあとは 完全に乾くのを待って クッション材をはずし

目地部分を黒く塗って 仕上げていくそうです。



吹き付けをしていくために 竹内さんは 養生作業をしていました。
Img_4419









今日は 冷たい風もなく ポカポカと過ごしやすい一日ですsun

体調の戻った濱上親方と竹内さんは 職人のかんを120%活かしながら

頑張ってくれていました。引き続きよろしくお願いしますね。



以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りeightfour件 頑張りますsign03

| コメント (0) | トラックバック (0)

cuteな色に癒され♪

こんにちはnote 山田ですhappy01

先週は ネット回線の調子が悪く 思うようにブログを書けませんでしたので

今週は たまっている取材分も含めて 頑張ってお伝えしていきますkaraoke




遅くなりましたが

11月16日(木) 神戸市西区学園西町 O様、A様、S様邸の現場取材分より


他の現場で

『基地みたいでカッコいいです!』と 足場のことを表現されたお客様の表現が

頭に残っていて

足場をみるたびに 基地っぽく感じてしまう 今日この頃

Img_4268_2












Img_4269_3










玉井親方は 外壁下塗りしていくための 養生作業をしていましたよ。

Img_4271Img_4272









こちらの外壁 一枚一枚かぶっているようになっているので

ローラーで塗るだけでは きちんと塗れません

ローラーで塗る前に 刷毛で先にぬっておく必要がありますねeye

Img_4275Img_4279









境界も 美しく仕上げるために

キッチリと テープで養生しておいてから塗っていきます。

Img_4280









Img_4278









Img_4282









こちらのO様邸

実は 職人さんのおじい様のお宅なんです

取材中 O様とお会いしたので お話も少しさせて頂きましたが

40年後の職人さんを 見たような そんな感じがしましたよ(笑)



3軒同時進行の現場なので 進行を指揮する親方も 大忙しsweat01

大変だと思いますが 引き続きよろしくお願いします。




お次は 神戸市垂水区小束山 K様邸の現場より

本日の作業は ラティス塗装となっていたので行ってきましたが

職人さんに出会えなかったので

完成間近のK様邸の写真を 撮ってきましたcamera

メッシュシートがはずれ 姿をあらわしたK様邸は

優しい空の青をバックに

鮮やかな色が 美しく映えshineshine 

見るだけで HAPPYな気分になれるupup

そんな仕上がり
Img_4412_2









cuteな色に癒され 月曜日の憂鬱な沈んだ気分も 吹き飛びましたよnote



以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りeightfive件 頑張りますsign03

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月21日 (火)

斬新なベトコン活用方法

先週木曜日16日 2軒目は 三木市志染町東自由が丘 I様邸の現場より



草部親方と黒田さんは 屋根上塗りをしていました

上塗りを終えた箇所は キラキラと輝いてshineshine

と。。。

ここまでは 普通の屋根上塗りと 何らかわりなく
Img_4261













Img_4263













Img_4266










と。。。思っていましたら

黒田さんが 時間をさいて

瓦の上の歩き方を ていねいにレクチャーしてくれ???


瓦は 歩いただけで割れちゃう状態なので

瓦のヘリの部分を歩くことsign01

瓦の真ん中の部分を踏んではダメsign01

瓦の真ん中が バキッと割れちゃうと

下地までつきやぶってしまうおそれもあるし

補修も大変だから という説明を聞き 納得ですsign01



とにかく うかつに歩いちゃう前で 本当によかったですが

瓦の上の歩き方は 理解したものの

歩いただけでも 割れちゃうぐらいの状態になっていると聞くと

やはり 気がひけちゃいcoldsweats01

今回は屋根の上にはのぼらず 足場から取材していくことにしますkaraoke

Img_4264










近くまで いけないので カメラのズームで撮影してみましたcamera

草部親方と黒田さんの後ろ姿

距離があるので 話している内容までは聞き取れませんが

まったりしている感じに見えるeye

? ? ?

でも 瓦の状態から考えると

瓦が割れてしまわないように 座ることで体重を分散させていると

考えるのがBestかと。。。



I様邸の瓦は 補修していない箇所はないぐらい

ほぼすべての瓦を補修したそうです

瓦の補修に費やした時間は 丸1日

コーキング剤とシートとで キッチリと補修してまわりました
Img_4260









もともと U瓦は 強さが売り(アスベストを含んでいたとき)でしたが

アスベストを含まなくなってからは 強度が落ちた感じ 否めませんね

補修も含め 屋根にかなりの時間がかかりましたが

上塗りまで終えた屋根は 膜厚も取り戻し キラキラ輝きはじめましたよshineshine

Img_4265










最後

足場に 不自然に ベトコンがかけてある? のが気になって。。。

Img_4267










メッシュシートとは別に 乾かしているかのようにかけられたベトコン
 

『このベトコン なんで こんなところにかけているんですか?』 山田

『屋根が 夜露・朝露で濡れてしまわないように

 きのう帰り際に 屋根にベトコンをかけてかえったんです』 草部親方

『朝きて ベトコン触ってみたら 濡れた感じになってたんですけど

 ベトコンかけていただけあって 屋根は濡れておらず すぐに作業できたので

 よかったですhappy01』 草部親方



今までにない発想だったので 驚きもありましたが

草部親方があみだした 斬新なベトコン活用方法

いいと思いますgood



以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りeightsix件 頑張りますsign03 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひさしに負けた(涙)

こんにちはnote 山田ですhappy01

最近 事務所PCのネット回線の調子が悪くて

ブログ書いても いざアップしようとすると

すべて消えてしまうという かなりテンション下がる状態が続いていましたdowndowndown




今日は まだ調子がよさそう???なので

PCの機嫌がいいうちに 急ぎ書いていきますねpen

まずは 先週木曜日16日の取材分から

神戸市西区富士見ヶ丘 N様邸の現場より




小林親方は 軒天井下塗りをしていましたよ。

軒天井塗っているけれど 顔ひとつ汚れていない(塗料がついていない)小林親方

なので 私も 安心して(逃げる必要なく) 作業を見守ることができますhappy01

順調に作業がすすむなか 今日は何書こうかな?と考えていたら

『ネタいります?』 と小林親方

以心伝心?

顔に ネタほしそうなのでてたかな?

とにかく ネタはありがたいので welcomeですnote
Img_4249_2Img_4258_2








小林親方の笑みが気になるところですが。。。


『きのう けがしたんですよsad ひざパックリと切れちゃいました』

見るだけで 身震いしちゃうぐらい

かなり痛そうなことに

グロテスクなものがダメな方は 写真見ないで下さいね××× 

Img_4251_2










『作業をしていて 立ち上がろうとしたとき

 ひさしに足をぶつけたら こんなことにcoldsweats02

軽くぶつかっただけで 作業服もアンダーもひざも すべてパックリsign03

N様邸のひさしは 金属製のひさしで とてもシンプルでお洒落なのですが

かなり鋭く 注意して作業にあたらないと 他もけがしちゃうぐらい

しゃがむと傷口がひらくので 痛むそうです。。。

早く治るといいですね

JOHNSON&JOHNSONの まわしものではありませんが(笑)

バンドエイド キズパワーパッド 使ってみて下さいsign03

治りが早くなり 傷跡も残りにくいので 発売当初からずっと 私は愛用しておりますhappy01

現場仕事は 生傷がつきものなので

会社の救急箱のなかにも 是非入れておいてほしいと思う商品です

安全第一 気をつけて作業にあたって下さいsign03

Img_4256_2Img_4257_2









柴くんは 外壁下塗りをしていました。

見た感じでは そんなに凹凸を感じるサイディングではありませんが

塗ってみると 凹部分に塗料がはいりにくい

凹部分まで キッチリと塗れているか確認しながら しっかりと塗っていきます。

途中 金属のひさしが 何箇所もありましたが

大切なサッカーの試合をちかくに控えている柴くんは

小林さんのケガを教訓として 注意して注意して

作業にあたっていました(笑)



ここまで ひさしの話をしておきながら

肝心の金属のひさしの写真

撮ってくるのを忘れたことが ものすごく残念ですがcoldsweats01。。。

お洒落なひさし でも恐るべしひさし

とにかく インパクト大sign01な ひさしでしたよ

以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りeightseven件 頑張りますsign03

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

淡路縦断 満喫してきましたよ♪ 続編

こんにちはnote 山田ですhappy01

こちらのブログは 『淡路縦断 満喫してきました♪』の続きとなっておりますので

先の『淡路縦断 満喫してきました♪』のほうから 読んで頂いたほうが

分かりやすいかなと思います。



ではでは 続編書いていきますねpen

藤井親方は 外壁吹き付けしていました。

補修した箇所は 外壁の模様がなくなってしまうので

吹き付けで 模様付けをしていきます。
Img_4214  









Img_4219









補修した箇所だけでなく 全体的に薄く吹き付けしていくことが ポイントですgood
Img_4224









I様邸の外壁は 角をおさえた模様の外壁なので

吹き付けの表面が乾けば ローラーで押さえて 角をおさえた丸い模様を

つくっていくそうです。

乾きすぎたら角が潰れないし

乾きが甘すぎても せっかく吹き付けした模様が潰れてしまうそうなので

絶妙のタイミングで ローラーで押さえなければいけないとのことでした~

Img_4233  









絶妙のタイミングは 目で見て分かるのでしょうか? 気になりますよね

『目で見て分かるってわけではないですが だいたいの感ですねhappy01』 と言いながら

手早く吹き付けした箇所を ローラーで押さえてまわっていましたよ。

Img_4237









補修した軒天 吹き付けしたら 顔 大変なことになりそうだな と思っていたけど
Img_4223









いつの間にか キッチリと 吹き付けされていたので 驚きました
急ぎ 藤井親方の顔 確認しましたが

吹き付けで汚れたって感じではなかったので 不思議でしたeye
Img_4238









鄭さんは 外壁下塗りしていましたよ。
Img_4211Img_4212









Img_4213









淡路で発見された銅鐸のことや

おのころ島神社の大鳥居のベンガラ塗装のはなしなど

色々話していたら

『赤い屋根』の物産店で売っている『たこせん』

最高においしいよ~good と教えてもらったので

帰り道なので 鄭さんおすすめの『たこせん』GETして帰ろうと思います。

たこせんのことは のちほど。。。



I様邸の屋根は 今まで見たことのない?屋根でした。
Img_4234









傾斜の途中に かなりの広さで 水がたまるところがあるので

下塗りのとき 大変なことになりそうに。。。

塗った下塗り剤が 乾くまでに垂れてきそうになって

ましてや 材質は銅板なので 大急ぎで養生したそうです。
Img_4236









塗装歴の長い 藤井親方でも 『こんな屋根 はじめて見ましたよ~eye』 と言っていました。



いつもなら 現場取材の最後に

『また来ますね~』 と言って帰るのですが。。。

今回ばかりは 『また来ますね~』 とは

簡単には 言えませんね。。。

とにかく 引き続き 頑張って下さいsign01 よろしくお願いしますsign01

『気をつけて 帰って下さいね』 と職人さんに 見送っていただき

現場をあとにします。

あとは 鄭さんおすすめの『たこせん』を GETできればok

目印が 赤いスレート葺の屋根だという物産店

無事たどり着ける自信は あまりありませんでしたが

『赤いやね』 event  問題なく 見つけることできました~flair



早速 店内 たこせん探しますが 見つからず

店員さんに聞くと

『この先を少し行った 工場のほうのたこせんのことかもしれませんね』 と言われたので

工場のほうへ移動dash
観光バスが何台もきているような

『たこせんべいの里』 という立派な工場に ビックリしましたよ。

平日なのに 観光バスがいっぱい

観光客の団体様が すごい勢いで お買い物されていましたhappy01
Img_4241









けれど たこせんべいの里でも 

鄭さんの言っていた 『たこせん』らしきものは見当たらず。。。

店員さんに確認しますが 何か違う?

ここまでせっかく来たので どうしても たこせんをGETしたかったのですが

たこせんべいの里 一番人気の たこのから揚げを購入することに。。。





色々と お仕事以外のおはなしも たくさん盛り込んだ記事になりましたが

たまには いいですよねsmile

すごく新鮮な気持ちで 楽しくブログ書けたので 自分的にも大満足の

淡路縦断となりましたnotenote

以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りeighteight件 頑張りますsign03

| コメント (0) | トラックバック (0)

淡路縦断 満喫してきました♪

こんにちはnote  山田ですhappy01

遅くなりましたが、先週の金曜日11月10日取材分をたっぷりとお伝えしていきますkaraoke

最高の秋晴れのもと  プチ旅行気分で

南あわじ市  I様邸の現場へ  行ってきましたよupup

淡路までは  同じ県内なので  すごく遠いわけではありませんが

橋を渡るだけで  いつも  自然とテンションあがり  ワクワクしますhappy01

テンション高めなので  運転も全然苦なく  とても快適なドライブ

順調にすすみ  最寄りのインターまで到着

高速を降りれば  あとはI様邸を目指すのみ

ナビの案内に従い  運転していたはずが。。。

『あれっ  道間違えた?』

曲がるところを間違えたのか  ナビのリルートがおかしいsad

右へ  左へ  とすごく狭い道を色々曲がれと言ってくる

しばらくナビの指示どおりに行くも  やっぱりおかしい

『おいおい  しっかりしてくれよ〜』と  ナビに文句言いながら  きた道を戻り

仕切り直しますsign01

2回目は  曲がるところ  見落とさないように  すごく注意して運転してましたが

気付けば  『行き過ぎてる〜sweat02

ナビが案内している道なんて  なかったのにな〜  訳がわかりませんcoldsweats01

仕方がないので  またもや  きた道を戻り

今度こそsign01  ということで  TAKE3いきたいところですが

時計を見ると  道に迷ってモタモタしていたせいで

現場に到着しても  午前中の取材は少ししかできない時間になっちゃてます

ここまできて  少ししか取材できないのは残念でしかないので

急遽  予定変更〜

現場取材は  午後からたっぷりとすることにして

先に  差し入れのあわじ島牛バーガーをGETしにいきますnote
Img_4198







一番人気は  分厚い玉ねぎのフライがはいった淡路島バーガーなんですが

肉好きな私は  お肉がたっぷりはいったあわじ島牛バーガーのほうが好きなので

迷わずあわじ島牛バーガーを注文

出来上がるまでのあいだに  ブログに載せる写真も撮りました〜camera


玉ねぎタワーが  かわいいでしょhappy01
Img_4196








うずしおかな?って写真も
Img_4201








キラキラした海に  白い風車が映えます
Img_4194








写真撮影も終え  熱々のバーガーも受け取ったので

現場へむかいますdash

ナビの案内に集中して  何度も失敗したところも  無事指示どおり曲がれ

(曲がるところ  ものすごく細い道でした)  ホッと一安心

けれどそれもつかの間  対向車がきたら  フルバックしなければいけないぐらいの狭い道が

ひたすら続き かなり不安でしたが  なんとか無事現場近くまでたどり着き

今度こそ  一安心happy01

時間も  午後からの作業まで20分もあります

せっかくなので  時間を無駄にしたくないな〜と

現場近くにある  おのころ島神社も行ってきました

こちらの大鳥居は  日本三大大鳥居のひとつ

鮮やかな朱色のベンガラ塗装が  とても美しかったですshine
Img_4202








やはりベンガラ塗装は  厳かで神秘的ですよね

しっかりと参拝までしてきました〜
Img_4203








ではでは  時間もいい感じになってきたので  お仕事に戻ります

神社から現場までは600mぐらいなので  数分で無事到着

『おつかれさまです』と声かけようと思ったら

職人さん  疲れがたまっているのか爆睡中
Img_4206Img_4204








写真カシャカシャ撮っても  全然気付きません(笑)

まだお昼休み10分残ってますし  起こすのは申し訳ないので

先に現場を見てまわりますeye
Img_4207








私を見ても  微動だにしないお利口なワンちゃん
Img_4208








私の後をついてくるネコちゃん
Img_4230









大屋根の上からみた景色

一面に広がるのは たまねぎ畑かな?

Img_4226Img_4228








本日の作業は  外壁吹き付け及び下塗り

午後からの作業の様子は  続編でお伝えしていきますね。

以上、山田がお伝えしましたhappy01

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 9日 (木)

見積り依頼

こんにちはnote 山田ですhappy01

平成29年10月24日 リフォーム産業新聞のトップ記事に

都道府県別住宅リフォーム売上ランキングが掲載されていました。
Img_4193








ランキングと言われれば 順位 気になっちゃうのが人間の心理?

ということで 兵庫県のランキングも しっかりとチェックしました~eye

結果。。。

白川工芸社も Best20までに キッチリと ランクインnote

でもでも ランキング以上に 読み応えがあったのは

各都道府県1位に輝いた企業のビジネスモデルの紹介及び解説

各会社 色々な取り組みをされており とても勉強になりました。

中でも 抱えるOB顧客様数が圧巻の会社の取り組みには 

時間を忘れるほど 読み入ってしまいましたよ(笑)

しらかわ工芸社も おかげさまで OB顧客様からのご依頼が多く

リピーター率は 70%を上回るほどhappy01

リピーター率=信頼率 ??? だと私は思うので

本当に うれしいかぎりの高い数字ですが

これで満足しないのが しらかわ工芸社

ご依頼下さったすべてのお客様に 心からご満足して頂けることを

目標としておりますので 新たな試みも含めて チャレンジし続けていきますsign03



もちろんですが 新規のお客様も大歓迎ですnote

見積り依頼を頂くだけでも 本当にありがたいことだと思っておりますhappy01



見積り依頼の電話をかけることすら

色々な思いが交錯して 躊躇されるお気持ち

同じ主婦として すごく理解できますので

『電話してみようかな』

『見積り依頼 お願いしたいんだけどな』 などなど

皆さまの不安がひとつでも減るといいなとの思いから

皆さまが 不安に感じられるであろうことを

しかと書いておきますpen



見積りは 完全無料ですsign03

基本 お客様立ち会いのもと 現地調査をして 見積りをさせて頂きます。

その際の出張料・他費用なども 一切かかりませんsign03

見積り金額がでてから 『ちょっと高いわ~』と キャンセルするに至った場合であっても

嫌な顔ひとついたしませんし(笑)

『キャンセルするなら キャンセル料 払ってください』 ということも決してありませんsign03

なので あくまでもの話ですが。。。

見積り依頼が1000件あっても すべてが契約まで至らなかった場合は

会社は 大赤字ということです(苦笑)

だからといって 営業営業営業で ごり押しするわけでは ありませんsign03

逆に 私からすると 『えぇ そんなに簡単に 引き下がるんだ~』 とある意味

驚いたほど あっさりしすぎてます(笑)

キャンセルする旨を伝えることになった時に

今私の言っていることが 理解して頂けることと思います。

見積りについては 以上かな。。。

あぁ 言い忘れていましたflair

見積り依頼をしたからといって すぐに施工しなければいけないということはなく

お客様のご希望に沿って 施工時期を決めて頂くことも可能です。 

なかには 見積り依頼されてから1~2年後に 施工されたお客様もいらっしゃいます。

そんな場合は 年月とともに経年劣化も進みますので

再度見積もりさせて頂くことになる場合もありますが

すでに1度目の見積り依頼を経験されているので

もう しらかわ工芸社における見積り依頼に不安を感じられることはないはずです。

ハードルが高く感じ 電話するのも躊躇してしまうかもしれませんが

『なんだ 心配しただけ 損だった~(笑)』 と思えること 山田が保証致しますsign03

万が一にでも

『あなたが書いたことを信じたのに 話が違うannoy』 という場合は 山田までご連絡下されば

会長・社長・代表親方などなど 大至急確認し対応させて頂きます。




以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りeightnine件 頑張りますsign03

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 7日 (火)

今日は美しく聞こえる

こんにちはnote 山田ですhappy01

突然ですが 今年は カメムシ多いと思いませんか?

我が家のベランダにやってくるカメムシは

カミキリムシみたいな大きなカメムシなんですが

こやつが ほんと 曲者で~(苦笑)

洗濯物 気を付けて ものすごくはたいてから取り込むのですが

それでもひっついていて 家の中に入ってくるんですsweat01

このあいだ 衝撃を目の当たりにしましたeye

洗濯物をたたんでいたら ズボンのポケットから

何食わぬ顔?で ゴソゴソと出てきたんですsign03

『うぎゃ~crying』 悲鳴にもならない悲鳴をあげ

たたもうとしていた洗濯物を放り投げ 逃げましたdash

これには カメムシもびっくりしたのか

普段おっとりしているカメムシが ものすごい勢いで

家中とびまわり 羽音が不気味不気味不気味~

家の中が 修羅場と化したのでありますcrying

 

  

本日は 神戸市須磨区平田町 S様邸の現場へ行ってきましたよdash

商店街南側の大通りに面しているので

探すことなく 『飛び出せ職人』看板が 目に飛び込んできましたflair
Img_4191






















現場は すぐに見つかったのでよかったのですが

問題はそこから。。。

足場が組んである箇所が なぜか1箇所のみで

ものすごく狭い。。。

作業しているはずの職人さんを探してみましたが

奥に長い造りの建物なので 奥まで見えません。。。

看板がかかっているので 片側だけ足場が組んであるということでは

ないはずですが もう片方は建物と建物の隙間すらありませんsweat02

ということは

足場にのぼれるところは ものすごく狭い隙間しかないみたいですねcoldsweats01

歩行者の方の安全を配慮して 足場グルグル クッションで巻かれているので

ものすごくのぼりにくそうになってますが

ここしかないなら のぼるしかないsign03

人通りの多いところなので 行き交う人もたくさん

滑り落ちて 『キャーbomb』と 皆さまを驚かせることなく

サラリと目立つことなくのぼりたいものです(笑)



足場に苦戦すること数分。。。

なんとか無事に 安全なところまでのぼりきり

ほっと 一息note

あとは 職人さんを見つければok

奥へ奥へと進みますが 職人さん いませんね。。。

不安が募りますdowndowndown

なぜなら のぼったはいいけど

狭すぎて 下に降りれそうにない。。。

職人さんに出会えなかったら 帰るに帰れない状況に陥っちゃいました~crying



そんなとき ガサガサガサッと 音がしましたよear

洗濯物をたたんでいるときのガサガサガサッは 心臓がとまりそうになるけど

今日のガサガサガサッは 美しく聞こえる~shine

返答がありますように!祈る気持ちで 『おつかれさまです!』 山田

すると。。。

『おつかれさまです!』 と ぴょっこりと裏から

福田さんが顔をのぞかせてくれましたupup



福田さんは 外壁下塗りしていました。
Img_4188









Img_4185









福田さんは スリムなので

写真では 狭さが伝わりにくいですが
Img_4183




 




普通に しゃがむと膝がぶつかるので 横をむいてしゃがんでの作業でした。

昨日までは ひたすらコーキング打ちの作業をしていたそうで

コーキング打ちに丸5日間

使用したコーキング剤は 80本以上にもなるとか
Img_4189Img_4190









途中 大急ぎで コーキング剤追加発注したそうです(笑)



狭い箇所での作業は 大変だと思いますが 引き続きよろしくお願いしますね。



お昼休憩の時間になったので 職人さんのあとを追って下に降ります。

職人さんは 一番のぼりやすいところ 一番降りやすいところを知っているので

職人さんのあとを追うのが 一番安全sign03 なはずが。。。

下にひいてあったベトコンが フワッとふくらんでいたのが誤算で

身のこなし軽やかな福田さんのようにはいかず

足届かず 右腕足場でずるむけました~bearing

痛いけど 職人さんに心配かけちゃうので 泣くわけにはいきません

とにかく 手をブンブン振って 痛みを紛らわし その場をしのぎましたcrying

やっぱり足場は強い

ぶつかっただけで皮ずるむけちゃいますから

以上、山田がお伝えしましたcrying

残りninezero件 頑張りますsign03

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 2日 (木)

1枚 150円

こんにちはnote 山田ですhappy01

本日1軒目は 神戸市垂水区小束山 K様邸の現場へ行ってきましたdash
Img_4164









現場へ到着して あちゃ~coldsweats01

本日は 高圧洗浄作業だったのですね

高圧洗浄作業中は そばまでいけないので

いつも同じような写真になっちゃいます。。。
Img_4163








下からの撮影なので 作業の様子 分かりにくいですが

懸命に 作業にあたっているので

声をかけても 声をかけても

いっこうに 気付いてもらえませんcoldsweats02

ありったけの声をはりあげても モーター音にかき消され

職人さんに気付いてもらえる前に

お家のなかのお客様が ビックリされて外に出てこられるのでは と

心配になったので 諦めましたよcoldsweats01


朝晩は 冷え込むようになってきましたが

日中は まだまだ陽射しもあって温かく

高圧洗浄日和~note

ていねいな洗浄は 塗膜のもちを 長持ちさせることにつながりますので

鉄親方 大森くん 引き続き ていねいな洗浄をお願いしますね。



お次2軒目は 神戸市西区北山台 N様邸の現場より

濱上親方は 屋根下塗りをしていました。
Img_4166









保証書に添付する写真も きちんと撮っておきますcamera
Img_4167









N様邸の陸屋根は ボコボコと波打つ形状なので

長柄で一気に塗るのではなく ボコボコひとつずつ ていねいに

塗り残しのないように塗っていきます。

高圧洗浄で 剥がせるかぎりの塗膜を剥がしてから

下塗りしておりますが

乾くと塗膜が浮いてくる箇所もあるかもしれない とのこと

なので 完全に乾くまで待ってから 状態をみて

もし浮いてくる箇所があれば ケレンして下地調整して

再度下塗りするそうです。

念には念をsign01で 作業にあたる濱上親方でしたgood



竹内さんは パラペットのケレンをしていましたよ。

Img_4168_2









Img_4171_3











☟この写真を見て 竹内さん何と言っているかわかりますか?
Img_4169_2









『こんな年寄り撮って。。。1枚 150円』

毎回 真剣な顔で言われますが

高いのか 安いのか 今なお よくわかりませんcoldsweats01

お茶目な竹内さんの 挨拶がわりの言葉なんです。


濱上親方が言ってました。

『竹内さんと一緒にお仕事させてもらうと勉強になります』

でもでも そういう濱上親方もまた素晴らしいgood

1級塗装技能士試験に合格されたので

これからは ほっと出来ますよねって話になったら

『終わりではなく これからよsign03

 まだまだ色々(資格を)とって さらに自分を高めていかなくちゃねsign03

と 奥様に言われたそうです。

『なので まだまだ 頑張りますhappy01』 とのことでした。

無理し過ぎないように 体に気をつけて 頑張って下さい。



以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りnineone件 頑張りますsign03

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »