« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月29日 (金)

直接のお電話

こんにちはnote 山田ですhappy01

朝晩涼しくなってきて 秋を感じる今日この頃

早いもので 9月も もう終わりですね。



本日は 27日(水)取材分から お伝えしていきますねkaraoke

神戸市西区春日台 Y様邸の現場より

外壁中塗りしていましたよ。

今日は 15時頃から 雨の予報がでていたので

乾く時間も含めて考えながら 作業をすすめていきます。
Img_4001Img_4002









Img_4005Img_4006









濱上親方が塗っている塗料と

岩下くんが塗っている塗料は 同じもの 同じ色

乾く前はグレーで 乾いてくると赤味がかったブラウンに

大きく色が変化するので 乾きが 目でみてわかりますよeye




お昼前 空が暗くなってきました。

まだ雨は降りはじめていませんが 今にも降りそうな感じ。。。

そんなとき

濱上親方の携帯に 一本の電話がphoneto

話の内容からすると 電話の相手は お客様かな。。。

今やっている作業の説明をしていますし

雨の話もしています

他にも 色々と打ち合わせをしているようでした。




電話を終えたら 濱上親方をつかまえて 質問していきますねsign03

『お客様からですか?』

『はい そうですhappy01

『雨のお話をしていたみたいですが。。。』

『もう雨が降りそうなので 外壁塗るのを中断してほしいとのご連絡でした』

『親方の携帯に 直接かかってくるのですね』

『会社や代表親方に連絡して頂くよりも 直接お電話頂けるほうが

 お客さまのご要望が直に伝わってくるし 対応も早急にできるので

 助かります』




他の現場親方も 同じようにしているのかは 分かりませんが

濱上親方のコミュニケーション能力の高さを感じましたnote



お客様との電話をきってから 約10分後

ポト ポト ポト と 大粒の雨が

予定よりもはやく 降りはじめましたが

もうすでに作業を中断していたので 慌てることなく

雨を見守ることができましたhappy01





続いて 神戸市垂水区つつじが丘 M様邸の現場より

宮脇くんは 外壁中塗りしていましたよ。
Img_4011Img_4012









Img_4013Img_4014









Img_4015Img_4016





 



Img_4017Img_4018


 






9月いっぱいで しらかわ工芸社を退社する 宮脇くん

今日の取材が最後になるので 写真いっぱい撮ってきました~camera

宮脇くんは 覚えていないと思うけど

私が ブログを書き始めて11か月目の頃

かなり行き詰まっていて 1年を区切りとして終わりにしようとも考えていたとき

励ましてくれ 気持ちを奮い立たせてくれたのが 宮脇くんでしたhappy01

それから 山あり 谷あり

感情の起伏は常にありますが 今もブログを書いている 書けているわけで。。。

さきほど 寄せ書きの色紙がまわってきましたが

何を書こうか 本当 真剣に 悩みますcoldsweats01

書くこといっぱいあって 長々と書いちゃいそうにもなるけど

できるだけ 端的に 書きました。

『10年後 どんなふうに成長しているのかが すごく楽しみ

頑張って下さいねsign03

親心といいましょうか 自分の子と歳が近いだけに

ついつい立派な成長を 切に願ってしまう山田なのです。




今日の最後は 塗装技能士試験の結果報告を少しだけ

(詳細は次回のブログででも 書かせて頂きますので)

入ってきている情報では 鉄親方、大森親方、樋元くんが 2級合格とのこと

おめでとうございますhappy01

これを機に 自信もつくでしょうし 勢いもつきますよね

いい波が押し寄せているような感じ

さらなる活躍に 期待が高まりますsign03

以上、山田がお伝えしましたhappy01

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月19日 (火)

脚立の怖さ

こんにちはnote 山田ですhappy01

本日は 本店から徒歩3分

神戸市白川台のマンション外壁補修工事の現場へ

散歩がてら 行ってきましたdash



ベランダ側の外壁は 足場を組んでから 作業していくそうですが
Img_3986









反対の 階段側の外壁は 足場を組まず 脚立にのぼっての作業

長~い脚立をたてかけて 準備していきます。
Img_3988









3階、4階部分にも補修箇所があるので

かなりの高さが必要eye

脚立を どんどんのばして のばして。。。



準備できた脚立は

かなりの高さ

ゆらゆらと 揺れ~るcoldsweats02



のぼると こんな感じです

(写真横向きでしかはいらないので 横むいっちゃってます

 首を傾げて 見てみて下さいね)

写真が横向きのせいで

高さや怖さ、危険度などが ものすごく伝わりにくいですが

とにかく かなり危険な作業


職人さんが 口をそろえていうことが

『これでもし 作業中に落ちたりしたら きちんと労災保険おります?』

もしものときには もちろん きちんと対応致しますが

こんな高さから落ちたら かなり大変なことになるので

慎重に 慎重に 作業を進めて下さいねsign01



Img_3989









水がまわって 塗膜が浮いてしまっているところを 剥がしていきます
Img_3990









Img_3983_2









目で見るだけでは わかりにくい箇所もあるので

軽く叩きながら 浮いている箇所を探し出し

確実に浮いてしまっている塗膜をはがしていきます。



給湯器や浴室の窓付近は 水がまわりやすい箇所

はがした塗膜の下は 水分で湿っていました
Img_3984Img_3991









パテで補修していくのは しっかりと乾いた状態になってから

塗装にとって 水分は 大敵ですからね
Img_3994Img_3995









最後 脚立の怖さを いかに言葉で表現するかに戻りますが

『高い所はぜんぜん怖くはないし 逆に高いところ好きなぐらいなんですけど

最近 年のせいか 脳では怖さを感じていなくても

足がブルブル震えることがあるんですよ(笑)』 と滝さん

『えぇ~ そんなことがあるんですね』 山田

すると

『わかりますsign01わかりますsign01ぼくもそうなりますから』 と藤井さん



高さは 脳だけでなく 体にも 反応するのかもしれませんねhappy01

高さが苦手な樋元くんや 意外意外 高さに弱かったみたい西田くんは

『それは ちょっと無理ですね』 って言っちゃいますからね(笑)

『若い子たちがのぼらずに 年がいっているほうにのぼらせて

どうする~coldsweats01』って 藤井親方 嘆いていましたよ(笑笑)



以上、山田がお伝えしましたhappy01

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月15日 (金)

あまりに素敵なお色♪

こんにちはnote 山田ですhappy01

本日は 珍しく 追加でブログをアップしております。

先ほどアップした分もあわせて読んで頂けたら うれしいですhappy01



ではでは 本日取材分をお伝えしていきますねkaraoke

1軒目は 三木市志染町東自由が丘 T様邸の現場より

濱上親方は 玄関扉塗装をするために

ケレン作業(密着性を高めるために ペーパーをあてて 細かい傷をわざとつくること)を

していましたよ。

『濱上親方 いつもの通り 2枚続けて 写真撮ります~camera

Img_3964Img_3966









じっくりと作業を見ていきたいのですが

車を雑にとめているので 取材を急ぎますdashdashdash

Img_3967









お家の裏手にまわると お掃除をしている岩下くんを見つけました~

『取材のときは 掃除しているところばかりですねcoldsweats01』 と岩下くん

言われてみれば そうですね

最近の岩下くんの取材は お掃除のときが続いている気がしますhappy01

今日も 頭がつまりそうなほどの狭い隙間のお掃除を

頑張ってくれていました~

Img_3968Img_3969









戻ってくると 濱上親方は 下塗り剤をぬっているところでした。

『濱上親方 またまた 2枚続けて 写真撮りますよ~camera

バタバタの取材でしたが 今日はこのあたりで 失礼します

引き続き よろしくお願いしますhappy01




お次2軒目は 神戸市西区美賀多台 M様邸の現場より

本日午後からは 足場解体

なので

午前中までに 塀塗装を終えておきたいな~ とのこと

玉井親方は塀塗装を

黒田さんは 仕上げの作業をしていきます。

Img_3978Img_3979









Img_3977









足場解体までにと

出来上がりのほうを 見てまわっていましたら

シャッターBOXや 横樋の色が

あまり見たことのない でも とっても素敵な色だったので

写真撮ってきましたよcamera
Img_3974Img_3975









ベージュを基として グレーが混ざった感じのお色

グレージュって感じかな

やさしい色で 白い外壁を 明るくひきたてていましたnote



あまりに素敵なお色なので

どこのメーカーの なんていう色かを聞いておきたく 質問してみると

それがそれが。。。

玉井親方が 調色でつくった色でしたsign03

もともとの色をまねてつくったそうですが 本当にいいお色でしたよnote




今日は まだまだ書きたいことがあったのですが

ひたすらブログを書いていたら ちょっと疲れてきました。

書けなかったことは 次回のブログでご紹介することとして

今日はこのあたりで締めくくりたいと思います。

以上、山田がお伝えしましたhappy01

| コメント (0) | トラックバック (0)

Jアラート通知

こんにちはnote 山田ですhappy01

アラーム(目覚まし)に起こされ 寝ぼけまなこで携帯見ると

『ミサイル発射』『ミサイル通過』のJアラート通知がimpact

何とも物騒な世になったものだな と思いつつ

通知がきても気付かずに寝ていた私

通知の音がしたのかどうかは不明?ですけど

めがけて飛んできていたのなら アウトでしたねcoldsweats02

ミサイルは 発射から着弾まで10分足らず

Jアラート通知から数分で 命を守る準備をしなければならないのです。

時間との勝負ですsign03

昨日だったかな?ニュースでJアラート通知の文言を訂正したと聞きましたが

訂正箇所は (訂正前)頑丈な建物➡(訂正後)建物の中

『頑丈な』という言葉をなくしたそうで
前回8月29日ミサイル発射の際に届いたJアラート通知で

頑丈な建物を求めて自宅外に出たり 地下がないと混乱が生じたりしたため

自治体側から改善を求める声が寄せられ 訂正したそうです。

ミサイル飛来の対応としては

屋内にいる場合は 原則屋内にとどまるようにして

できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動することがBestなようです。

屋外にいる場合は また対応が少し違うようなので

国民保護ポータルサイトの『弾道ミサイル落下時の行動について』を参考に

皆さまも 心づもり下さいませ。



本日は 13日(水)取材分で まだお伝えできていなかった分から

ご紹介していきますね。

神戸市西区和井取 K様邸の現場より

外壁を一色にしたいとのお客様のご要望により

もともとあった飾り木をすべてはずし 真っ白に塗るそうです。

『一色で塗ると お家が大きく見えるんですよnote



小林親方は 密着性を高めるためのボンドを塗ってから

ていねいに コーキングを打っていきます。

右下写真 色のかわっているところが 飾り木をはずした箇所

コーキングが打っていなくて下地が見えている状態でしたので

しっかりと たっぷりと

水がまわらないように コーキングを打っておきます。
Img_3959Img_3960









爽やかな秋晴れですが まだまだ屋根の上は暑いsweat01

柴くんは 屋根上塗りをしていましたよ。

チャコールグレーの屋根が アクセントになって素敵ですheart04
Img_3961









チャコールグレーと言えば。。。

小林さんの一番好きなお色

☟の写真は お家の正面にあるベランダ部分ですが

外壁と同じく白で統一します。

『でもね 白だけだとぼやけた感じになっちゃうから

 上の部分だけでも色をいれた方がいい感じに仕上がると思うhappy01

  屋根と同じチャコールグレーを塗ることを お客様に提案するつもりです』

 と小林さん
Img_3963









うんうんnote いい感じになりそうですねgood

引き続きよろしくお願いします。
以上、山田がお伝えしましたhappy01

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月13日 (水)

勇姿

こんにちはnote 山田ですhappy01

本日1軒目は 石井くんに会うため

神戸市須磨区神の谷の 足場組みの現場へ行ってきましたdash



この書き方だと 『どうして石井くんなの?』と

疑問に思われるかと思いますので

石井くんに限定しているワケを ご説明しておきますね(笑)

今までで ブログに 何度も登場してくれた石井親方

突然のご報告にはなりますが

この度 9月末日でしらかわ工芸社を退社することとなりました。

なので 退社手続きに関する書類に署名をもらうため 行ってきたのですが

偶然にも 足場組みの現場だったので

石井親方の 白川工芸社での最後の足場組みの勇姿を

残しておこうと あわせて写真も撮りまくってきましたcamera




ご存知の方も多いかと思いますが

以前、しらかわ工芸社には 足場班という 足場組立・解体を専門にする班がありました。

自社足場であることに重きをおいておりますので

もちろん自社足場であることは 何らかわっておりませんが

現在は 足場班をなくし 各現場の職人さんが足場を組むしくみにかわっております。

長い間 足場班責任者として 先頭にたって 安全な足場を提供するために

頑張ってくれていた石井親方

足場班がなくなってからは 現場親方としても頑張ってくれていましたが

石井親方は やはり足場のお仕事が好きなようで。。。

『足場の技術をさらに磨きたいsign03』 そんな強い思いから

鳶職人として極めたいとのことで 今回退職を決意するに至ったようです。

若い石井親方には 可能性も のびしろも

まだまだ まだまだ いっぱいあると思うので

自分に限界をつくることなく 一流の職人目指して

挑戦し続けてほしいと思います。

Img_3947

石井くんの勇姿を撮りたいと言ったら

ちょっと笑ってるけど

作業のスピードが速すぎて上手に撮れないcoldsweats01



Img_3945


ちょっと立ち止まってくれない かしらね。。。






Img_3946


最後かもでしょ とお願いしてみたら






Img_3948
石井くんらしい(勝手にらしいとか言っちゃってますが)

手すりを担いだ素敵なアングルheart04 

福田さん 川田くんも色を添えてくれ

素敵な写真が撮れましたscissors







仕事では 石井くんの後輩にあたる川田くんですが

石井くんから引き継いだことに 自分らしさをプラスして

足場責任者として頑張ってくれています。

福田さん 樋元くんも 力を合わせて 足場組みをしていましたよ。
Img_3949Img_3951









Img_3953Img_3955









Img_3958









うまくは言えないのですが。。。

石井くんが 違う会社に変わったとしても

今まで 石井くんが培ってきたものは こうして足場の現場に残り
あらわれるんだな~と感じましたhappy01



別れは寂しいものですが

前へ進むための別れは 受け入れるべき ですよね。

石井くんの 今後ますますの活躍に期待しております。

以上、山田がお伝えしましたhappy01

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 7日 (木)

反省~

こんにちはnote 山田ですhappy01

今日は雨なのでrain ブログ何を書こうか悩んでいたら

川脇代表親方が こんな装置sign02を 見せてくれましたよ。



アステックペイントの遮熱塗料の効果を

『目で見て感じてほしいsign01』と つくられた装置



写真にうつる向かって右が遮熱塗料(白) 左は普通の塗料(グレー)

白熱灯を照射して 温度の変化をみていきますflairflairflair

反射の加減で 白熱灯とLEDに見えるかもしれませんが

どちらも 白熱灯だと確認しました。ものすごく熱いです。



点灯してしばらくすると

普通の塗料(左)52.4℃  遮熱塗料(右)33.7℃

すでに差が かなりできてきましたねeye
Img_3938









まだまだ続けます。。。

さらに照射を続けると

普通の塗料(左)71.9℃  遮熱塗料(右)40.8℃

普通の塗料は 70℃を超えてきましたよeye

ヤケドしそうなので もう触ることはできませんが

手を近づけただけで 熱さを感じます。
Img_3939_3








もう少し続けてみます

遮熱塗料の温度が上がってきて

普通の塗料と同じぐらいになるかもしれませんからね。。。

さらに さらに照射を続けます

すると

普通の塗料(左)94.5℃  遮熱塗料(右)63.5℃

普通の塗料は 100℃にも迫る温度となり

依然 30℃以上の差がありますeye
Img_3940_2









まだまだ続けて どのように変化していくのか見てみたかったのですが

100℃の熱さが 私の顔にも降り注ぎ 頬っぺたが熱いので

このあたりで観察を終了することにします。



今回 この装置で観察するまで

私 遮熱塗料のこと 少々なめておりました。(反省)

普通の塗料と こんなにも違いがあることに ビックリしましたし

今までの遮熱塗料への考え方がかわりましたよnote

皆さまにも 是非見て頂き 遮熱塗料の効果を実感して頂きたいsign03

ご興味のある方は ご遠慮なくお電話下さい。



以上、山田がお伝えしましたhappy01

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火)

こんなところまで

こんにちはnote 山田ですhappy01

9月に入り 朝晩涼しくなりましたよね

蒸し暑かった晩からも解放され

自然の風がとても心地よく 秋の訪れを感じる今日この頃

31日(木)野球のナイター試合が 開催されましたbaseball
前は フットサル大会(しらかわ工芸社VSモリエンさん)でしたが

今回は またまた

モリエンさんとsign01  野球で勝負sign01

ということで

『それは 是非とも見ておきたいhappy01』 (山田)

ナイター試合なので(私 暑い陽射しは苦手なのでcoldsweats01

秋の夜風に誘われて 応援に行ってきましたよdash




野球経験者が多い しらかわ工芸社のほうが有利だろうとたかをくくっていましたが

勝負はどっこいどっこい(笑)

先発の川田くん

『孤独のマウンドsweat02』 と言いながらも

いい球を投げてくれました(笑)

点を取られては 取り返し どちらが勝ってもおかしくない状況

そんな中 流れを変えたのは

1番バッター 宮脇くんの ランニングホームランnote

見事なベースランで 駆け抜けてくれましたdash

見どころまんさいの試合で

まだまだ みんなの勇姿を書き立てたいのですが

書き終わらないので 結果のみお伝えしておきますkaraoke

最後まで接戦でしたが。。。

6-5 で しらかわ工芸社が勝ちましたscissors
Img_3934









最後は お決まりの写真撮影でcamera

生き生きした笑顔が 素敵ですheart04

お疲れさまでした~




本日は 現場レポートではなく

お客様から頂いたアンケートの中から お伝えしていきますねkaraoke


どうしてかというと。。。

お客様からの声が

いつも私が思っていることが そのまま言葉になっていたから

と言えばいいでしょうか。。。



『こんなところまでsign02



『こんなところまでsign02』といったほど

見えない所や細かい作業もしてくれていた とのお言葉を

神戸市北区花山台 H様より頂きました。
Photo









しらかわ工芸社では

エアコンや給湯器のうしろ

エアコンのホースカバーのうしろはもちろんのこと

外壁に沿うように物置が置いてあったとしても

物を動かすことができる 隙間に腕がはいる ところであれば

キッチリと塗っておりますsign01

狭い塗りにくいところであっても 

外壁であれば キッチリと3度塗りを

鉄部などは キッチリと2度塗りを しておりますsign01



手抜き仕事は決してしないという 会社の方針であるとともに

目に見える見えない関係なく

『キッチリと塗り重ねることで きれいが長持ちするようにsign03』との

職人の思いが 職人のプライドが 仕事に表れているのですgood

H様にご満足いただけた事 とてもうれしく思います。

うれしかったので 皆さまにも聞いていただきたくて

ブログでご紹介させて頂きました。

以上、山田がお伝えしましたhappy01

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »