2018年12月14日 (金)

せっかくなので

こんにちはnote 山田ですhappy01

気付けば 今年も残すところ あと半月程度

今年の漢字には 『災』が選ばれましたね。

『災』が選ばれたのは2004年以来14年ぶり2回目だそうです。

思い返せば 災害続きの一年で

かぜ台風の恐ろしさも 経験しましたtyphoontyphoontyphoon

2018年 色々ありましたが あと残りの日々

忙しさを言い訳することなく

しっかりとまとめ 来年につなげていければなぁ と思っておりますsign03

来年は 新しい元号をはじめとして

色々なことが始まる年となりそうですからhappy01





本日2件目は 神戸市垂水区清水が丘 Y様邸の現場より

先だってのブログでは すごく印象的だった

青色の雨樋のことを書きましたが

今日は 完成間近のY様邸の様子をお伝えしていきますねkaraoke





現場に到着すると 正面のメッシュシートがはずされた部分から

Y様邸が姿を見せていましたeye
Img_6268 Img_6275






外壁1階部分 レモン色 

外壁2階部分 クリーム色

雨樋及び木部など 青色

シャッター 黒色

レンガ部分 無色(撥水剤) と

色々な色の融合を試みたY様邸

『かなりの冒険だったから 完成が楽しみだったけど 心配もしたわhappy01』 と奥様




前回の取材で 雨樋の青色のみを見ていたので

派手な仕上がりをイメージしていましたが

外壁1階部分のレモン色は 優しいやわらかなレモン色で

外壁2階部分のクリーム色と調和がとれており

青色だけが浮いてしまうこともなく

見事な色の調和で 仕上がってきましたgood




屋根は 明るい水色のガイナを塗っていきます。

大森親方は 屋根上塗りをしていました。
Img_6273









Img_6287









今年の夏の暑さには ほとほとまいったということで

Y様 屋根の塗料は ガイナを選ばれました。

明るい色を選んだのは 少しでも暑さを軽減させたいという思いからだそうです。

Img_6288










Y様邸は 植栽も素敵なのですが

お手入れが行き届いており

すごいな~と思っておりましたら。。。

『いつもは脚立にのって剪定しているのですが せっかくの足場

 この際いつもは剪定できない向きからも 足場にのぼれば剪定できるよね

 ということで 足場にのぼらせてもらいバッチリ剪定もしましたgood

 足場にのぼるの楽しかったですhappy01』 と奥様
Img_6267










完成を心待ちにして下さっているお客様のために

引き続き 心をこめて作業にあたって下さいね。




以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りeight件 頑張りますsign03





 

| コメント (0) | トラックバック (0)

きのこかな?

こんにちはnote 山田ですhappy01

本日1件目は 神戸市北区若葉台 T様邸の現場より

お伝えしていきますねkaraoke

現場に到着して まず

『うわっ 寒~snow

今年は 突然に冬らしくなったこともあって

徐々に寒さに慣れていないため

寒く感じるのかもしれませんが

北区は やはり寒いですね。



T様邸は 木の持ち味をいかした おしゃれなお家でしたheart04
Img_6265








Img_6264








本日の作業は 外壁中塗り
Img_6261








作業の様子を見ていたら

ふと目に飛び込んできたのが

こちら↓↓↓

Img_6262








きのこかな?

高圧洗浄にも負けずに まだしっかりと生えていました。

外壁に蔦が生えてしまったときは

蔦の根を焼き切るために 外壁部分をバーナーで焼きますが

きのこの場合はどうするのかな?

木部にはえているので バーナーで焼くことはないと思いますが。。。

外壁塗装後 木部塗装もしていきますので

そのときにわかると思います。

Img_6263









木部は 経年劣化があらわれやすいので

定期的なお手入れが必要な箇所

木部塗装後は 色も映え 見違えるほど美しくなることでしょう。

完成までは まだもうしばらくかかりますが

引き続きお願いしますね。




以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りnine件(とうとう一桁となりましたscissors) 頑張りますsign03

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月11日 (火)

炊飯器

こんにちはnote 山田ですhappy01

本日1件目は 神戸市西区狩場台 M様邸の現場より

お伝えしていきますねkaraoke




M様邸 本日は屋根下塗りしていく予定ですが

朝露がまだ乾いていないので

乾くのを待つ間に 玄関まわりの養生をしていきます。

Img_6244








Img_6246








冬は 朝露・夜露、霜などの影響で

塗装できる時間が かなり限られてくるため

親方の段取りが すごく大切になってきますsign01




今日は 休憩時間を調整することで

休憩後から 屋根下塗りしていきます。
Img_6250








傾斜が急なので 

足首は グギッって曲がった状態(アキレス腱を伸ばしきった状態)

不安定な足元での作業なので すばやく塗っていくことも難しいですが

Img_6251








冬は 乾燥時間を含めると 屋根は15時ぐらいに塗り終えることをめどに

していますので お昼休憩までにできるだけ塗りすすめたいものですhappy01




傾斜の急な屋根を白い下塗り剤で塗ると 雪山のようになりますが

今日使用しているのは グレーの下塗り剤

グレーの下塗り剤は 上から塗り重ねる色がとまりやすいのが特徴です。

M様邸のお屋根は ミッドナイトブルーで仕上げていきます。
安全第一で 引き続き頑張ってくださいね。





お次2件目は 神戸市西区学園東町 T様邸の現場より

小林親方は フェンスの取り外し作業をしていました。

複雑な模様のフェンスなので

刷毛で塗るにはかなり時間もかかるということで

倉庫まで持ち帰り 吹き付けするそうです。

Img_6252









Img_6253









Img_6254









フェンスをはずしたら 午後からは 塀塗装していきます。





余談ではありますが

今日のブログのしめくくりは ボーナスの使いみちについて

一人暮らしをはじめた柴くん

今欲しいものはというと 『炊飯器』

ということで ボーナスで炊飯器を買おうと思っているそうですhappy01

最近は10万円ぐらいする炊飯器からお手軽価格な炊飯器まで

幅広くありますが

食べることが好きな柴くんは お高めの炊飯器を狙うみたいです(笑)





以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りonezero件 頑張りますsign03

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 5日 (水)

青色で塗る!

こんにちはnote 山田ですhappy01

12月とは思えない暖かさのおかげで

今年はまだまだ 快適に現場取材まわれております(笑) 

本日は 神戸市垂水区清水が丘 Y様邸の現場より

お伝えしていきますねkaraoke



こちらの現場に到着して

今日 まず目に飛び込んできたのは 青いペンキeye

茶系で統一されたお家(塗り替え前)の

どこに青いペンキを塗るのかな?と 疑問に思っていたら



大森親方 雨樋 青色で塗っていましたsign03
Img_6212








青い空にも負けないぐらいの 青色で

雨樋仕上げていきますよnote

Img_6228









久しぶりに

これでもかというぐらい写真撮影には

さすがの大森親方も 顔がsmile

Img_6216









Img_6221











滝さんは 木の部分の下塗りをしていました

Img_6222








Img_6229








Img_6235









実は 滝さんが下塗りをしているところは

下塗りを終えたら

雨樋と同じ青いペンキで塗るところ

Img_6227









Y様邸 あちらも こちらも こんなところまで というぐらい

木の部分がありますので

仕上がりが青の部分は かなりの面積に

かなりカラフルな仕上がりになるのではないでしょうかnote

外壁は レモン色とベージュとの2色づかいで仕上げますので

米西海岸風の色合いな感じ

奥様は 『かなりの冒険wink』 と表現されておりましたが

爽やかな風を感じさせる 颯爽としたお家に

仕上がると思います。



かなり色をかえての塗り替えなので

メッシュシートがはずれ お家が姿を現すまでは

ドキドキlovely ドキドキlovely ですね。

完成までは まだもうしばらくかかりますので

楽しみにお待ちくださいませheart04



以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りoneone件 頑張りますsign03






| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月29日 (木)

吸い込む!吸い込む!

こんにちはnote 山田ですhappy01

実は私 前々から

職業にできるレベルのドローン操縦士の資格取得に興味があったのですが

『また時間とお金のあるときに考えよう』と

頭の端っこに追いやっていたことを 今日思い出しましたflair

きっかけとなったは

同業者の方が 導入されたドローン調査のことを知って。

ドローン調査 まだ珍しいこともあって ご近所の方々みな興味津々なご様子と

聞きました。

こんなに自分の近いところに ドローンの実用性があったことに驚きでしたsign03

また ドローンに興味をもつきっかけとなりましたね(笑)




本日は 神戸市須磨区東白川台 M様邸の現場より

お伝えしていきますkaraoke

M様邸は 木部をふんだんに使った造り

格子も木部
Img_6198









ひさしも木部
Img_6197









南面に面した木部は 水分を失って

カラカラに乾いた状態にeye

↓ ↓ ↓

Img_6196










木部塗装は2度塗りですが

カラカラに乾いているので

木が塗料を吸い込む 吸い込む

塗っても塗っても吸い込むので

木がまだ 『(水分)足りない~bearing』って

言っているように感じ

『木にとっても 人にとっても 水分はすごく大切だねhappy01』とのはなしを

神田親方とした次第であります(笑)

Img_6189









Img_6193









2度塗りできたところは 色もよみがえり

艶もでていましたshineshine

↓ ↓ ↓

Img_6185






東白川台のお家は とんがり屋根が多いですが

M様邸のお屋根も かなりの急勾配
Img_6184








なので 安全のため足場が組まれていました

下から屋根を見上げたら 圧巻でしょうsign03
Img_6194








すでに上塗りまで終えた大屋根が キラキラと輝いていましたshineshine




午後からも まだまだ木部塗装は続きますが

頑張ってくださいね。

以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りonetwo件 頑張りますsign03

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月27日 (火)

外壁みたいな基礎

こんにちはnote 山田ですhappy01

本日3件目は 神戸市須磨区東白川台 N様邸の現場より

お伝えしていきますねkaraoke



本日の作業は 外壁下塗り、基礎下塗り、塀下塗り

Img_6175_2











石堂くんは 塀下塗りをしていました。

Img_6173











お昼休憩前 ぎりぎりに 現場に到着したので

外壁下塗り終わってしまっており

藤井親方の外壁下塗りしているところの写真は

残念ながら撮影できませんでした。




本日の作業として 書かれていた基礎下塗り

基礎は 基本的には塗らないって職人さんから聞いたことあるので

こちらの基礎は塗るんだな~と 思っていたら

Img_6174












思い描いていた基礎ではなく

外壁みたいになった基礎(外壁と同じ模様がついた基礎)でしたよeye

これなら 外壁と同じく基礎も塗ること頷けますねflair

『外壁と同じく吹き付けで模様をつけた基礎なんですよ』 と藤井親方が

教えてくれました。

コンクリートに吹き付けして模様がつくこと

イメージしにくいですが

普段行っている吹き付けと何らかわることなく

下塗り剤を塗ってから模様を吹き付けすれば

きちんと模様がつくそうです。





午後からも 引き続き 頑張ってくださいね。

以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りonethree件 頑張りますsign03

| コメント (0) | トラックバック (0)

屋根傾斜

こんにちはnote 山田ですhappy01

本日2件目は 神戸市西区学園東町 T様邸の現場より

お伝えしていきますねkaraoke



小林親方は 屋根下塗りをしていましたよ。

こちらT様邸のお屋根は 傾斜がかなりきついので

安全のためロープをはって 作業にあたります。

真っ白な下塗り剤を塗っていくので

下塗りを終えた屋根は まるで雪山のよう

Img_6165








Img_6166








Img_6170









光の加減で コントラストのきいた写真になったこともあり

屋根傾斜のすごさ、怖さが 感じられる写真にcamera

↓ ↓ ↓
Img_6169








気を抜いたら 今にも足滑り落ちそう。。。

でも塗ったあとは

さらに塗る前より滑るようになるそうなので

朝露、夜露、霜に注意して

屋根が少しでも濡れているときは

作業しないそうです。

今の季節 夕方にはもう屋根が湿ってくるので

塗ることができるのは 限られた時間になります。

引き続き 安全第一で作業にあたってくださいね。



樋元くんは 土間養生をしていました。
Img_6161 Img_6162









作業とは まったく関係ないことですが

今日の小林親方のお昼ごはんは

『カマンベールチーズケーキ』

どうして カマンベールチーズケーキかというと

昨日の夕方 倉庫で片付けをしていたら

飛び込みで 突然

カマンベールチーズケーキを販売に来られた方がいたそうで

1個 1,080円したそうですが

ながれで 購入することにcoldsweats01

販売に来られた方は 皆さまお気付きのとおり 男性ではなく女性

購入したのは 小林親方オンリーだったそうです(笑)

『今日は 豪華なランチ食べると思って チーズケーキ食べますよhappy01
Img_6163_2








こう見えて

かなり甘党な小林親方

sweetなランチタイムを 楽しんでくださいね。



以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りonefour件 頑張りますsign03




| コメント (0) | トラックバック (0)

気配りが感じ取れる養生

こんにちはnote 山田ですhappy01

本日1件目は 神戸市西区学園東町 M様邸の現場より

お伝えしていきますねkaraoke



濱上親方は 窓の養生作業をしていました。

窓の開け閉めについては

お客様がご不在で 確認をとることができなかったため

こちらの大きな掃き出し窓は シャッターの開け閉めができる養生をすることに

しました。

シャッターの開け閉めができる養生の様子はこちら

↓ ↓ ↓

Img_6146








Img_6147








Img_6148








Img_6149









Img_6151








Img_6157








(お客様にとっては)少しドキドキしながらのシャッターの開閉かもしれませんが(笑)

何の引っ掛かりもなく スムーズに開閉できる仕上がりとなっておりますので

お客様のご不便が 少しでも減ればうれしいかぎりですwink

職人さんの気配りがとても感じ取れる養生

とってもいいと思いますheart04




竹内さんは 土間養生をしていました。
Img_6156 Img_6159









気付けば 11月も終わりに

うかうかしていたら すぐ年末になってしまいますねcoldsweats01

バタバタと 忙しいことを言い訳に

思うように 大掃除できていない年が ここ何年か続いていること

気になるところですが

今年もまた うぅ~ぅん

完璧にこなすことは難しそうな感じですcoldsweats01

そんな私とは違って。。。

年末にむけて 各現場

だんだんと慌ただしくなるのは 毎年のことですが

そんな忙しいなかでも

濱上親方は お家の大掃除も きちんとお手伝いされるそうで

本当に素晴らしい~good

世の中の 旦那さんの鏡とも言えるぐらいの濱上親方

お客様のお家も ご自身のお家も 全~部

きれい気持ちよく

いい運気をとりこみ 新しい年を迎える準備にあたっておりますnote

引き続き 頑張ってくださいね。



以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りonefive件 頑張りますsign03





| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月21日 (水)

女性社員の気付きにより

こんにちはnote 山田ですhappy01

続きまして2件目は 神戸市垂水区神陵台 T様邸の現場より

お伝えしていきますねkaraoke




本日の作業は 外壁中塗り

川脇親方と玉井くんは 外壁中塗りしていきます。
Img_6118










Img_6122












途中 下本代表親方も 現場の様子を見にやってきました
Img_6121











作業のほう 順調にすすんでおりますので

短いですが 現場の作業報告はこれぐらいにして

今日は 契約書の裏話について 少し書こうかと。。。




T様邸の契約書を見ていたとき

こちらの奥様が

工期中にお誕生日を迎えられることに気付いた現場サポートの桃井さん

桃井さんの提案により 川脇親方と下本代表親方とで

誕生日プレゼントを用意することにpresent

急に寒くなったので やっぱりあったかグッズが重宝するかなと

ストールに決定sign01

お誕生日の朝 あいさつのときに

川脇親方が 『お誕生日おめでとうございますbirthday』 と

プレゼントをお渡ししたら 奥様 すごく喜んで下さって

サプライズ大成功scissors

こちらもすごく 心があたたかくなりましたねnote とのことでした。




桃井さんの気付きにより 始まったサプライズでしたが

まさか契約書の生年月日(契約書に任意で記入する生年月日の欄がある)からとは

思いもしませんでしたね。

私は 生年月日 任意で記入であれば いつも記入しませんでしたが

記入するのも悪くないかもねwink とも思えましたよ(笑)



以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りonesix件 頑張りますsign03

| コメント (0) | トラックバック (0)

色選び

こんにちはnote 山田ですhappy01

爽やかな秋晴れのそらに誘われ 現場取材へ行ってきました。

本日1件目は 神戸市垂水区神陵台 K様邸の現場より

お伝えしていきますねkaraoke




外壁塗り替えの際 お客様がいちばん悩まれるのは 色選びかと思います。

最後の最後まで 迷いに迷って選ばれた色でも

施工途中の段階では イメージとかなり違うこともあったりして

出来上がりを見るまでは なんだか不安な。。。

そんな思いを胸に 完成を心待ちにして下さっていることでしょう。

メッシュシートがはずれ 足場がはずれ 姿を現したお家を見て

そこで はじめて全体的な色の感じがつかめますからね。




前面のメッシュシートがはずされ 姿を現したK様邸

ベランダ部分タイル調サイディングの艶感がとても素敵な仕上がりですheart04

Img_6116











また雨樋などの附帯物は サッシと同じく 黒をチョイスしたことで

柔らかな色の引き締め効果もあって 色の調和が美しいですheart04

Img_6114











屋根も 一見 黒に見えますが

黒ではなく 黒に近いチャコールグレーで塗ったそうです。

ただの黒ではなく 炭色のような色で とても素敵な色でしたheart04
Img_6113












完成にむけて 点検そうじ作業をしていきます。

滝さんは アクリル板のお掃除を
Img_6111











大森親方は サッシまわりのお掃除をしていました。

Img_6107











お掃除のあとは 仕上げの作業として

ライン出ししていきますよ。
Img_6110











引き続き 心をこめて作業にあたって下さい。





K様邸の塀は ミッドビスケットというお色で塗るそうです。

全体の完成後に取材できればよかったのですが

ミッドビスケット 名前からしてすごく気になるお色。。。(笑)

完成が楽しみですねnote

以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りoneseven件 頑張りますsign03
 




| コメント (0) | トラックバック (0)

«中塗りの色