2018年12月28日 (金)

最後です!

こんにちはnote 山田ですhappy01

本日の取材は

今年最後の取材であり

山田最後の取材でもありますkaraoke

やっとここまで書き上げたという達成感はあるものの

この記事を書き終え いよいよブログから離れると思うと

色々寂しさもあって 後ろ髪を引かれる思いで筆をすすめておりますpen

1000を超える?現場をまわり

職人さんには 色々なお話しを聞かせてもらいました。

ためになることもたくさんあって 色々なことを吸収できたかな

とも思っております。

中でも 高圧洗浄から得た 雨の日のベランダ洗浄は

ご近所さまに気兼ねなく

ホースで水をぶっかけれるところが 気に入っており

今でもやっております(笑)

ああや こうやと 書けば

いくらでも 思い出語りたくなってしまいますから

話を戻しまして

本日の取材分 神戸市西区学園東町 H様邸の現場より

お伝えしていきますねkaraoke




午後から 足場解体のH様邸

まだ足場があるので 完成の様子がわかりづらいですが

塀を除く 屋根外壁は完成しております。

Img_6433










本日は 完成にむけて

最後の点検作業およびお掃除をしていきますよ。



玄関まわり 最後の点検作業

Img_6409 Img_6438










サッシまわりのお掃除及び雨戸の開閉チェック

Img_6423 Img_6425










塗料で汚れたからとかではなく

美しくなった外壁

窓も美しければ さらに美しさが光るよねという考え方のもと

窓拭きしております


Img_6427










土間の掃き掃除

Img_6431











雪の舞うなか メッシュシートの片付け

Img_6415_2 Img_6417








Img_6419_2 Img_6421












破風板のまわしこみ部分や 軒天井と外壁との境部分

Img_6435 Img_6436










細かいところが 大変だったそうですが

とてもていねいに仕上がっていましたよnote



完成を心待ちにして下さっているお客様のために

午後からも 引き続きよろしくお願いします。





以上、

この5年間 ご愛読下さった皆さまに支えられ

最後のブログを書き上げることができましたsign03

皆さまに 感謝heart04 感謝heart04 です。

本当にありがとうございましたhappy01



これからも 果敢に 新しいことにチャレンジしていくしらかわ工芸社を

かわらず応援して下さいませ。

機会があれば

また 皆さまへむけて発信すること あるかも。。。 しれません。。。 

と言いつつ

このあたりで 山田は失礼いたしますhappy01



| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月26日 (水)

ベゴニア号の洗車

こんにちはnote 山田ですhappy01

ブログの残り残数も あとわずかとなってきましたscissors

きりのいいところ目指して 今まで書き上げてきましたが

思った以上に苦戦し 年内あやうい感じが漂っておりましたshock

が。。。

なんとか挽回しようと

今日ひたすらブログ書き続けましたら

いい感じで進みましたsmile

なので この波にのって 今日はもうあとひとつ お伝えしておきますねkaraoke




しらかわ工芸社のベゴニア号は

もう 皆さまに 周知されていることと思いますが

ミラタイプのベゴニア号にのっているのは 現場サポートスタッフの女性たち

(職人さんたちも ベゴニア号にのっておりますが 車種が違います)





普段は 抱えているお仕事で手がまわらず

ベゴニア号の洗車までする余裕はないのですが

新年を気持ちよく迎えるために 今年の汚れは今年のうちに

きちんと落としておこうと 洗車にあたる福地さんと松本さん
Img_6405 Img_6408









寒さにも負けず ていねいに洗車していきますよ。

もともとビタミンカラーで描かれたベゴニアは

かなりのインパクトで 目をひきますが

洗車をすると さらにビタミンカラーに輝きが増し

さらに目をひく感じにeye

これで気持ちよく

新しい年も 元気に街中を走り回れそうですねgood




遠方から通勤していた松本さんも

今月から 借り上げ社宅で一人暮らしをはじめましたnote

一人暮らしの感想を聞いてみると

『何をするのもすごく楽しいですhappy01

何もかもが新鮮で そうじでも洗濯でも 楽しんでいるとのこと

今まで通勤に費やしていた時間は

帰宅してから そうじしたり洗濯したりと とても有意義に使えているそうですよ。




以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りone件 頑張りますsign03






| コメント (0) | トラックバック (0)

色がよみがえりました!

こんにちはnote 山田ですhappy01

本日2件目は 神戸市北区若葉台 T様邸の現場より

お伝えしていきますねkaraoke




午後から足場解体のT様邸

私が現場に到着したときには 足場解体すすんでおり

T様邸が 姿を現していましたeye
Img_6402








木の持ち味をいかし

木をふんだんに使った お洒落なT様邸

屋根の色をかえ グリーンの屋根に塗り替えましたが

木の感じと とても調和がとれており 素敵でしたheart04



経年劣化が顕著であった木部も

木部塗装を終え 色がよみがえりましたねnote

カラカラに乾ききっていた木部も 塗料を吸って

生き返ったようです(笑)

Img_6399








Img_6398









足場解体終わりましたら 塀塗装していきます
Img_6401









完成を心待ちにして下さっているお客様のために

引き続き 頑張ってくださいね。





以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りtwo件 頑張りますsign03





| コメント (0) | トラックバック (0)

あるのとないのとでは

こんにちはnote 山田ですhappy01

本日1件目は 神戸市垂水区多聞台 N様邸の現場より

お伝えしていきますねkaraoke

年内完成予定のN様邸

本日は 点検確認作業をしていました。

著しい経年劣化も みあたらないN様邸

塗り替えしようと思うに至ったことが不思議なぐらい

まだまだ外壁も美しい状態

なので ??? でしたが

雨漏りする箇所があるため ご依頼下さいました。

雨漏りは シーリングの劣化によるものでしたので

しっかりと打ち直ししました。

最近のお家は デザイン重視で 軒やひさしのないお家が増えていますが

サッシまわりなど シーリングの劣化などで雨漏りしている場合

軒やひさしがあるのとないのとでは すごく違うそうですsign03

軒やひさしがなければ 雨漏りしている箇所に直接雨が吹き付けることになり

軒やひさしがあれば 軒やひさしをクッションにして

間接的に雨があたるわけで

雨漏りしてしまっているとき

軒やひさしのない家では すぐに雨漏りしてしまうそうです。

Img_6395








軒やひさしの必要性を 改めて感じさせられました(笑)

実は我が家も コロッとしたキューブ型を意識して建てましたので

軒はほんの少しだけ

ひさしに関してはゼロ ありませんので

これから先 雨漏りに注意していく必要があるということですね。

勉強になりましたsign03




柴くんは 雨樋上塗りをしていました。
Img_6396_2








柴くんの腹時計はピッタリなようで

お腹がすいてきた柴くん

もうすぐお昼休憩ですよ 頑張ってください(笑)



以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りthree件 頑張りますsign03





| コメント (0) | トラックバック (0)

炊飯器のはなしの続き

こんにちはnote 山田ですhappy01

クリスマスも終わり

いよいよ年末

年の瀬へむけての バタバタの1週間

師走を感じるこの頃

世の中も バタバタしておりますので

車の運転をされる方は 事故などお気を付け下さいませsign03




本日は きのう25日(火)取材分から お伝えしていきますねkaraoke

まず1件目は 神戸市西区糀台 N様邸の現場より

竹内さんは エアコンのホースカバーを塗っていましたよ。
Img_6377








中島瓦の職人さんも

屋根葺き替え作業にあたってくれていました。

N様邸の全体がわかる写真をとってくるのを忘れたためcoldsweats01

作業の進捗状況お伝えしにくいですが

年内完成にむけて 最終段階になってきておりますnote




お次2件目、3件目は 神戸市狩場台 M様邸の現場、D様邸の現場より

お伝えしていきますねkaraoke

こちらの現場は おとなりさんなので

取材するのも 行ったり来たりできて

とても便利ですsign03

M様邸は 黒田親方と柴くん

D様邸は 小林親方と浦川さん が担当しておりますが

職人さんも 行ったり来たりと

年内完成にむけて 協力しながら作業をすすめていました
Img_6383 Img_6384








Img_6379 Img_6382








Img_6390 Img_6387








Img_6385








ペンキを塗りながら

前回の炊飯器の話の続きを聞かせてくれた 柴くん

あれから早速に 炊飯器を見に行ったら

思っていた以上にお値段がはるのにビックリcoldsweats02

『最近 お手軽な炊飯器でもいいような 気がしてきたんです~coldsweats01

柴くんは とてもスリムですが大食漢なので

3合炊きでは足りないらしく

大きな炊飯器を選べば お値段も上がるので

どれを選べばいいかと悩んでいるらしいです

柴くんにピッタリのいい炊飯器が見つかり

早く お家で美味しいお米を食べれるようになるといいですねnote



以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りfour件 頑張りますsign03





| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月19日 (水)

先輩職人の技

こんにちはnote 山田ですhappy01

本日は 引き続き18日(火)取材分から お伝えしていきますねkaraoke


神戸市須磨区若草町 H様邸の現場より

石堂親方は 点検作業(タッチアップ)をしていました。
Img_6312








Img_6314








『地味な作業なので ブログ書きにくいですよねcoldsweats01』 

確かに タッチアップの作業は 書きにくいと言えば書きにくい作業ですが

タッチアップの作業をしている現場は 完成が近いので

仕上がりを思うと ワクワクしますよlovely

お家の外まできれいになって迎える新年は とてもきもちがいいと思いますupup

完成を心待ちにして下さっているお客様のために

引き続き 心をこめて仕上げてくださいね。




お次 本日2件目は 神戸市西区学園東町 H様邸の現場より

お伝えしていきますねkaraoke

福田親方と西田くんは 養生作業をしていました。

2世帯住宅かとおもうぐらい大きなお家なので

養生しても養生しても

養生しなければいけないところがまだまだたくさんあります。

Img_6354 Img_6355








Img_6356 Img_6359








今日は風も強く ビニールがバタバタと風で飛び 養生やりにくそうsweat01

西田くんが 風と奮闘していたら

『風をうけない養生をすればいい』 と福田親方

風をうけない養生って???

言葉での説明だけでは

西田くんも分からないようで 『やって見せてくださいよ』

リクエストに応え 福田親方

目の前で 風を受けない養生をやってみせてくれましたが

福田親方の養生 速すぎて

テープの貼り方がすごい ぐらいしか分からず

私には 目で見ても分からず??? でしたが

西田くんには きちんと伝わったようですgood

Img_6360 Img_6362








Img_6364 Img_6366








Img_6367 Img_6368








『すごいな~』 と

またひとつ 先輩職人さんの技を吸収した西田くん

確実に成長していく様子に 胸うたれましたhappy02

こちらの現場は 年をまたいでの工事になるそうなので

完成はまだ先になりますが 引き続き頑張ってくださいね。




 

以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りfive件 頑張りますsign03









| コメント (0) | トラックバック (0)

少し不気味だけど 健気でかわいい

こんにちはnote 山田ですhappy01

先週の土曜日 しらかわ工芸社に

待ちに待った ドローンが やってきましたgood

先だってのブログでも書きましたが

ドローンを使った見積調査を行っていきたく思っていたところ

社長が思いきって ドローンの購入を決め

とうとう しらかわ工芸社にも ドローンがやってきた次第であります。



そんなこんなで ドローンを無事に飛ばすため練習をすることに。

本日 下本代表親方指導のもと ドローンの飛行練習を行いましたよ。



下本代表親方から説明をうけ

みんなで へぇ~ へぇ~ すごぉ~いhappy01 を連発

ドローンの浮き上がる姿を見て うわぁ~happy01

プロペラの音が 虫の羽音のようで

少し不気味でありながら

でも 指令をきちんと遂行するドローンが

健気でかわいくも感じましたheart01



みんな順番に ドローンの操作をしてみましたが

賢いドローンは はじめ飛び立った場所を覚えており

きちんと帰ってきますし 充電がなくなる前にも 

飛行可能時間を自ら伝え きちんと帰ってくる。

離陸も着陸も ボタンひとつで自ら行いますし

人にぶつからないようにもなっており

想像以上に シンプルな操作で

意外と簡単に操作できることが これまた驚きでしたsign03

Img_6317 Img_6319








Img_6320 Img_6322








Img_6335 Img_6331








Img_6341 Img_6349








Img_6351 Img_6353








Img_6342 Img_6345








ドローンの飛行を見守る横顔

みな童心にかえったよう 目がキラキラしていましたよ(笑)

ドローンの飛行練習 寒さも忘れるぐらい 楽しかったですnote

これからは 見積調査でドローンが大いに役立ってくれることと思います。

ドローンが飛ぶ姿を見て

お客様にも大いに驚いていただければ あわせてうれしいですwink




以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りsix件 頑張りますsign03






| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月18日 (火)

気付いたこと

こんにちはnote 山田ですhappy01

今年もまた 忘年会がシーズンやってきましたbeer

会社の忘年会、お友達との忘年会、習い事や趣味の集まりでの忘年会などなど

今年一年を振り返り みんなでワイワイ

嫌なことはきれいさっぱり忘れ(リセットして)

気持ちよく 新たな年を迎えるため みんなで大いに語る

とってもいいことだと思いますsign03
でも連日の暴飲暴食は からだにかなりこたえますので

お気をつけ下さいませ。
  


では本日1件目は 神戸市西区糀台 N様邸の現場より

お伝えしていきますねkaraoke

N様邸は 内装リフォームに続き 屋根葺き替え、外壁塗装をさせていただきます。

大屋根は すでに新しい瓦になっていました。

新しい瓦は やっぱりいいですねnote ピカピカ光っていますshineshine 
Img_6311










屋根葺き替えと同時進行で 外壁塗装していくので

瓦屋さんの作業の邪魔にならないように

瓦屋さんの作業のない日に 2階部分を先に仕上げていくそうです。




竹内さんは 雨樋下塗りをしていました。
Img_6308










濱上親方は 外壁中塗りをしていました。

Img_6299 Img_6300









Img_6301 Img_6302









Img_6303 Img_6304









Img_6305 Img_6306










外壁をぬっていくための 塗料の準備をしているとき

気付いたことが

よく見かける光景のはずだけど 何かが違う。。。

Img_6291









なぜかスケールを一斗缶の上に置き?(いつもは地面に直置きだと思うけど)

塗料を高く持ちあげなくちゃいけないので 重くて大変だと思うけど。。。

『スケールをこうしてこの位置にすることで のぞきこまなくても

 目盛りをきちんと見れるようになりますhappy01』 と濱上親方
Img_6294_2Img_6296_2










規定どおりの分量をしっかりと入れ 塗料を準備すること

これは 塗る前段階の工程ですが

こうした工程ひとつでも ていねいにしていること

とても誇りに思いますsign03




年内完成にむけて

完成を心待ちにして下さっているお客様のためにも

引き続き よろしくお願いしますね。




以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りseven件 頑張りますsign03

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月14日 (金)

せっかくなので

こんにちはnote 山田ですhappy01

気付けば 今年も残すところ あと半月程度

今年の漢字には 『災』が選ばれましたね。

『災』が選ばれたのは2004年以来14年ぶり2回目だそうです。

思い返せば 災害続きの一年で

かぜ台風の恐ろしさも 経験しましたtyphoontyphoontyphoon

2018年 色々ありましたが あと残りの日々

忙しさを言い訳することなく

しっかりとまとめ 来年につなげていければなぁ と思っておりますsign03

来年は 新しい元号をはじめとして

色々なことが始まる年となりそうですからhappy01





本日2件目は 神戸市垂水区清水が丘 Y様邸の現場より

先だってのブログでは すごく印象的だった

青色の雨樋のことを書きましたが

今日は 完成間近のY様邸の様子をお伝えしていきますねkaraoke





現場に到着すると 正面のメッシュシートがはずされた部分から

Y様邸が姿を見せていましたeye
Img_6268 Img_6275






外壁1階部分 レモン色 

外壁2階部分 クリーム色

雨樋及び木部など 青色

シャッター 黒色

レンガ部分 無色(撥水剤) と

色々な色の融合を試みたY様邸

『かなりの冒険だったから 完成が楽しみだったけど 心配もしたわhappy01』 と奥様




前回の取材で 雨樋の青色のみを見ていたので

派手な仕上がりをイメージしていましたが

外壁1階部分のレモン色は 優しいやわらかなレモン色で

外壁2階部分のクリーム色と調和がとれており

青色だけが浮いてしまうこともなく

見事な色の調和で 仕上がってきましたgood




屋根は 明るい水色のガイナを塗っていきます。

大森親方は 屋根上塗りをしていました。
Img_6273









Img_6287









今年の夏の暑さには ほとほとまいったということで

Y様 屋根の塗料は ガイナを選ばれました。

明るい色を選んだのは 少しでも暑さを軽減させたいという思いからだそうです。

Img_6288










Y様邸は 植栽も素敵なのですが

お手入れが行き届いており

すごいな~と思っておりましたら。。。

『いつもは脚立にのって剪定しているのですが せっかくの足場

 この際いつもは剪定できない向きからも 足場にのぼれば剪定できるよね

 ということで 足場にのぼらせてもらいバッチリ剪定もしましたgood

 足場にのぼるの楽しかったですhappy01』 と奥様
Img_6267










完成を心待ちにして下さっているお客様のために

引き続き 心をこめて作業にあたって下さいね。




以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りeight件 頑張りますsign03





 

| コメント (0) | トラックバック (0)

きのこかな?

こんにちはnote 山田ですhappy01

本日1件目は 神戸市北区若葉台 T様邸の現場より

お伝えしていきますねkaraoke

現場に到着して まず

『うわっ 寒~snow

今年は 突然に冬らしくなったこともあって

徐々に寒さに慣れていないため

寒く感じるのかもしれませんが

北区は やはり寒いですね。



T様邸は 木の持ち味をいかした おしゃれなお家でしたheart04
Img_6265








Img_6264








本日の作業は 外壁中塗り
Img_6261








作業の様子を見ていたら

ふと目に飛び込んできたのが

こちら↓↓↓

Img_6262








きのこかな?

高圧洗浄にも負けずに まだしっかりと生えていました。

外壁に蔦が生えてしまったときは

蔦の根を焼き切るために 外壁部分をバーナーで焼きますが

きのこの場合はどうするのかな?

木部にはえているので バーナーで焼くことはないと思いますが。。。

外壁塗装後 木部塗装もしていきますので

そのときにわかると思います。

Img_6263









木部は 経年劣化があらわれやすいので

定期的なお手入れが必要な箇所

木部塗装後は 色も映え 見違えるほど美しくなることでしょう。

完成までは まだもうしばらくかかりますが

引き続きお願いしますね。




以上、山田がお伝えしましたhappy01

残りnine件(とうとう一桁となりましたscissors) 頑張りますsign03

| コメント (0) | トラックバック (0)

«炊飯器